未分類

堂安律の海外の反応やプレースタイルが凄い!兄・家族について!

現在、エールディヴィジ・PSVアイン
トホーフェンに所属している堂安律
選手ですが、

日本ではサッカー男子U22の日本代表
メンバー
でもあります。

 

2020年の東京五輪(東京オリンピック)
に向けて、万全な体調で試合を行って
いき、なんとしてでも日本代表の
メンバーは金メダルを獲って欲しいですね!

 

その、サッカー日本代表のメンバーの
中でも特に若手選手で注目を集めて
いるのが堂安律選手だと思います。

 

5月から、プーマ社と契約を結び
特別デザインされたスパイクを履いて
試合にも出た事がありますので、

 

色々な企業スポンサーからも広告塔
として人気です。

 

そして、日本だけにとどまらず海外
からもとても注目を集められています。

 

世界から注目されている若き
スーパースターの2020年の活躍が
楽しみです。

 

今回は、堂安律(どうあんりつ)選手
の海外の反応やプレースタイルと
兄・家族などについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

堂安律の海外の反応が凄い!

堂安律選手の海外の反応が凄いと
囁かれていますね!

 

PSVに移籍して、25番の背番号を
つけならがスタメンとして起用され
続けていますので、その期待の高さが伺えます。


出典

ミッドフィルダー(MF)として、
そのプレースタイルやポテンシャル
の高さを思う存分発揮していると
思いますが、

まだ移籍して短いですので海外から
の評価はまだまだ甘めだとも思います。

 

堂安律選手が、エールディヴィジ
・PSVアイントホーフェンに移籍
した時の海外の反応では

【若くて有能な選手を歓迎する・
堂安律が悪いわけではないが
同じMFにはコディ・ガクポ選手がいる】

など、好意的な意見と、ちょっと
批判する声の賛否両論の評価
ありましたよね。

 

しかし、
堂安律選手の巧みなドリブルや
シュートなどの積極的なプレー
スタイルは、ファンの人たちを魅了
していますので今では、

チームの要(かなめ)として必要
不可欠な選手になっています。

堂安律のプレースタイルが凄い!

堂安律選手プレースタイルが凄いと
囁かれていますね!

 

堂安律選手が得意としているのは
ドリブルです。


出典

足も速いので俊敏性が高く、ドリブル
しながらのターンやフェイントなどが
とても素早いです。

 

そして、試合中出すパスの精度も高く
MFとして正確なセンタリングが
得意なプレースタイルです。

 

堂安律選手のシュートは、得意の
ドリブルをしながら

スピードに乗った状態でも重心が
ブレずにボールを蹴れるので、
力強く速いシュートが魅力的です。

 

きっと、今、海外のチームでプレー
している経験は、

日本代表メンバーになって活か
されると思いますので、頑張って
活躍して欲しいです。

スポンサードリンク

堂安律の兄について!

堂安律選手は3兄弟で、堂安律選手
は一番末っ子だそうです。

 

長男の堂安憂(どうあん ゆう)選手は、
2018年から日本プロサッカーリーグ
AC長野パルセイロに入団しています。


出典

そして、次男の情報は詳しくは
わかりませんでした。

 

堂安律選手には、2人の兄たちが
家族にいるのですが兄弟揃って
プロのサッカー選手ですので、

次男もサッカー選手の可能性は
高そうですね。

 

兄弟仲は、昔からとても仲良しだった
そうで、堂安律選手は3歳の頃に、

一番上の兄がサッカーボールで遊んで
いるのを見て、
一緒に混ざったりして徐々にサッカー
が上達していったそうです。

堂安律の家族について!

堂安律選手の名前が、日本人
ぽくないとも囁かれていて韓国人
だという噂も出ています。

 

ですが、母親の名前が【美幸】さん
という女性ですので日本人という
事が判明しています。

 

父親の情報については、詳しくは
わかっていないので、もしかしたら
韓国人なのかもしれません。

 

そして、堂安律選手と兄2人が
いますので家族は5人家族になります。

堂安律選手の両親は、あまり
サッカーには詳しくない
そうですが

母親は、子供たちが幼い頃にサッカー
の練習に行くときは送迎をかかさず
してあげていたそうですので、
とても優しいですよね。

 

もしかしたら、将来は、兄弟が
同じサッカーチームに所属して
一緒に活躍したり、

ライバルとして兄弟対決が実現する
可能性もあるでしょう。

 

今後の、堂安律選手の活躍や
兄弟揃って日本のプロサッカーリーグ
を盛り上げてくれているので試合が
楽しみですね。

スポンサードリンク

さいごに

堂安律選手は、幼い頃から兄弟達と
共にサッカーの練習に明け暮れて
いたようですが、

家族のサポートや兄弟達の絆が
強かったから、実力や才能を開花
できた部分も大きいと思います。

とても家族愛が強いですよね。

 

ぜひ、2020年の東京オリンピック
(東京五輪)でも、海外で鍛えた
プレースタイルを日本代表メンバー
でも魅せて金メダルを獲得して欲しいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ちゃいむ
ちゃいむ
超が付くほど運動音痴!!なのに体を動かすことは大好き!アスリートにめっちゃ憧れている、ないものねだりの元バドミントン部補欠女子。大好きなスポーツ選手やレジェンド、これから活躍してほしいなぁ~というアスリートの卵etcをもっともっと知りたくてChime@Naviを始めました。