クライミング

藤井快(クライミング)の結婚相手と子供はいるの?本業はサラリーマン!年収は?

いま日本の選手が大活躍のクライミング界。

 

男女ともに日本選手が表彰台に複数
立つことも珍しくないほどハイレベル
になってきています。


出典

先日行われたIFSC複合予選会でみごと
優勝した藤井快選手について調べてみました。

スポンサードリンク

藤井快(クライミング)の結婚相手と子供はいるの?

クライミングの選手は大学生など
かなり若い選手が多い競技ですが、
藤井快選手は27歳でベテランといわれる年齢。

 

所属しているTEAM auのなかでも
唯一の既婚者です。

 

奥様は2歳年上の沙季さんといいます。

現在結婚3年目。

子供はいないようです。

 

沙季さんは世界的なクライマーである
藤井快選手をいろんな面で支えています。

 

高校時代にクライミングで知り合い、
同じ職場で働いていて結婚しました。

 

沙季さんは、藤井快選手のサポート
のために国家資格である鍼灸師
資格を取得。

 

旦那さんのために専門学校に通って
国家資格をとって寄り添うなんて
なかなか出来るものではないですよね。

尊敬してしまいます。

 

現在は治療院とクライミングジムで
ダブルワークをしながら、
藤井快選手の体のケアをしているん
だとか。

 

大会が国内であるときは同行して
サポートしているようです。

 

クライミングで意気投合しているだけ
あって、藤井快選手に対してそのとき
何が必要なのかよく分っているのでしょうね。

 

藤井快選手は大きなプレッシャーの
かかるなか、沙季さんが精神的な
安心感にもなっているそうです。


出典

沙季さんのことを

「僕にとって、”いない”ことが
考えられない存在」

とインタビューで答えています。

 

なんだかとてもラブラブですね。

スポンサードリンク

藤井快(クライミング)のプロフィールと経歴


出典

藤井快プロフィール

【生年月日】
1992年11月30日(27歳)

【出身地】
静岡県

【身長】
175㎝

【所属】
TEAM au

【スポンサー】
Adidas・fiveten・森永製菓など

 

藤井快の経歴

 2019年 

IFSC複合予選会トゥールーズ2019 優勝

第2回コンバインドジャパンカップ 3位

第32回リード・ジャパンカップ 優勝

第1回スピード・ジャパンカップ 2位

 2018年 

IFSCクライミングワールドカップ2018(ボルダリング)重慶大会 優勝

第13回ボルダリング・ジャパンカップ 優勝(3連覇)

クライミングを始めたのは、
12歳のころ。

 

きっかけは

「中学校にあった大きな壁を試しに
登ってみたら全然登れなかったから」

まず中学校に大きな壁があることが
珍しい。

 

そして普通は、登った達成感で面白い
と思いそうなところを
登れなかったことが面白いと感じた
こと、

このふたつが偶然揃って今の
藤井快選手があります。

 

藤井快選手もインタビューで

「今思えばあの選択が今の状況を
生んでいる。
かなり紙一重というか、奇跡的な
ものだなと思います。」

と語っています。

 

いまの藤井快選手の活躍を見ると
偶然ではなく運命だったのだろうと
思ってしまいますね。

 

藤井快選手のクライミングは安定感
があり、静かな登りといわれています。

 

本人の理想も
「すべての課題に対して良い登りが
出来ること。
淡々と登るようなクライミング」

 

藤井快選手は自分を天才肌というより
凡人タイプと表現しています。

 

1つ1つ課題を克服して、努力して
作ってきた道だと。

 

現在も自分の課題や弱点を分析して
トレーニング方法を変えながら
さらに上を目指しています。

 

穏やかな見た目の藤井快選手ですが、
実は冷静にまわりと自分を分析して
いる頭脳派なタイプなのかも。

スポンサードリンク

藤井快(クライミング)本業はサラリーマン!


出典

プロの選手が多いなかで、こちらも
珍しいタイプの藤井快選手。

本業はサラリーマンです。

 

サラリーマンといったらパソコンの
前でキーボードをカタカタと打って
いるのかしら?と思いましたが、
そういうわけではなさそう。

 

勤務先は都内のクライミングジム
「B-PUMP」で受付や講座
などで
接客もしているようです

 

世界トップクラスの先生に教えて
もらえるなんて、とっても贅沢なジム。

生徒は張り切っちゃいますね。

 

なぜプロにならないのか?という
質問に対して、藤井快選手は

「独立するメリットを感じないですね」

 

学生の頃から日本代表で海外遠征を
している藤井快選手でも
遠征費を出すのに相当苦労していた
ようで、

「だったら理解ある会社で働きながら
試合に出るのが、ベスト」

とも答えています。

 

金銭面だけでなく、仕事での経験も
クライミングにプラスになると判断
して「サリーマンクライマー」の道を
選んだようです。

楢﨑智亜(ボルダリング)の握力と筋肉、練習法や食事は?経歴と成績は?イケメンクライマーとして知られる 楢﨑智亜さんが、 2020年東京五輪の スポーツクライミング 男子日本代表に内定ました。 ...

藤井快(クライミング)年収は?

では年収はいくらぐらいなので
しょうか。

 

藤井快選手は現在TEAM auに所属。

 

他にもAdidasや三井不動産、
住友商事など、かなり大きな会社が
何社もスポンサーについています。

 

一年を通してワールドカップに出場
するため海外遠征がかなり多いよう
ですが、
学生の頃のように遠征費で困ると
いうことはなさそうですね。

 

クライミングが注目度の高い
メジャースポーツになったという
ことではないでしょうか。

 

大会で優勝すると賞金があります。

 

大会によって金額に差があるよう
ですが優勝賞金100万円という大会
もあります。


出典

藤井快選手は大会で何度も優勝して
いますから賞金もかなりもらっているはず。

 

あとはCMや広告出演など。

 

藤井快選手はTEAM auやinゼリーなど
CMに出ていますからそういった面の
収入もあるでしょうね。

 

共働きで大きなスポンサーがついて
いる藤井快選手、

普段の生活はあまり派手ではない
ようですが、
こう見ると年収1000万くらいはある
のではないでしょうか。

 

やはりスポーツは夢のある職業ですね。

スポンサードリンク

さいごに


出典

現在、東京五輪の出場権について
国際連盟と日本協会が解釈の違いで係争中。

 

解決したとしても強豪選手が多い日本
ですが、藤井快選手は選考基準には
達しています。

 

ぜひ出場権を獲得して沙季さんと一緒
に夫婦二人三脚、
東京五輪で活躍して欲しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。