プロレス

藤原喜明の若い頃!長州力を襲撃?猪木の用心棒で熊とも戦った?

プロレスラーの藤原喜明さんは全盛時
に新日本プロレスで活躍。

 

TBS系「オールスター感謝祭」では
チャック・ウィルソンさんとの
相撲対決が話題を呼ぶなど、

そのタレント性も注目を集めました。

 

▼チャック・ ウィルソンの現在は?▼

チャック・ ウィルソンがエアロビ広めた?大橋巨泉が恩人?今現在、俳優?嫁と子供は?日本で活躍する外国人タレントの 先駆けといえば、 1980年代に大活躍した チャック・ウィルソンさんを 思い浮かべる人も多い...

 

また、

危険極まりない熊とのガチ勝負も
経験しています。

 

藤原喜明さんは前座レスラー時代が
長かったのですが。

人気を呼ぶきっかけは、ある事件を
起こしたことからでした。

 

今回は藤原喜明さんの若い頃のことや、
世に出るきっかけとなった事件、

またアントニオ猪木さんとの関係など
についてまとめてみます。
スポンサードリンク

藤原喜明の若い頃は?

藤原喜明さんの生い立ちについては
別記事で触れますが、

新日本プロレスに入門したのは
1972年で23歳
の時でした。

 

そしてわずか10日でプロのリングに
上がります。

 

185センチと大柄だった藤原喜明さん
は、通っていたジムで半年間ほど
プロレスのトレーニングをして
いますが。

 

短期間の訓練でプロになれるとは、
よほどの才能があったのでしょう。


出典

日刊SPA!のインタビューで
藤原喜明さんは

「(レスラーの)人数が少なかっ
たしね」

と謙遜しながら振り返っていますが。

 

先輩レスラーの豊登道春さんから

「お前、初めてじゃないだろ?
国際プロレスかどこかにいただろ」

と聞かれた時、

「初めてです」

と答えても信じてもらえなかった
そうです。

 

誰もが認める素質を持っていた
藤原喜明さんですが、

当時は華やかさが不足していた
ことから。

その後は10年以上、前座レスラー
に甘んじることになります。

 

それでも当人は

「好きなことやって、メシが食えて
酒が飲める。
それだけで幸せだったよ」

「俺は几帳面だから、付き人に
向いてたんだよ。
鞄はキチッとしてるし、洗濯もキチッ
とやるし、気が利くしな」

 

周囲からは不遇に見えても
藤原喜明さんには有名になりたい欲は
あまりなかったようで。

 

それでも
「本物は認められるっていう
自信があった」
とも言いますから。

自身の強さや技術については
人気レスラーたちに負けない
自信はあったのでしょう。
スポンサードリンク

藤原喜明は長州力を襲撃?

前座レスラーだった藤原喜明さんが
脚光を浴びるきっかけとなったのは

1984年2月3日に札幌が舞台と
なった「藤原テロ事件」でした。

 

長州力さんがライバルの藤波辰爾さん
と対戦への入場時間となりましたが
なかなかリングにあらわれず。

テレビで生中継もされていて、
場外で揉め事が起こっている雰囲気
でしたが、

実況の古舘伊知郎アナが
「藤原喜明ですか?鉄パイプで
長州を襲っているのでしょうか?
何が起きているのでしょうか!」
と叫びます。

 

そして、

長州力さんのセコンドを務めていた
アニマル浜口さんもリングに駆け上がり

「なんだあれは?どういうことだ!」
と花道を指で差します。


出典

仲間に救出された長州力さんは
血だらけの姿でリングに到達。

 

周囲が止めるのを振り払い勝負に
挑もうとしましたが。

試合ができる状況にはなく
藤波辰爾さんとの一戦は不成立
なります。

 

なぜ、藤原喜明さんが長州力さんを
襲ったのか。

 

「その前の試合で藤原が長州に近い
選手たちに流血させられたことの恨み」

「人気カードの藤波VS長州の
マンネリ化を防ぐため藤原が噛ませ犬に
なった」

「藤波と長州の人気に焦りを感じた
猪木が仕掛けた」

 

噂が噂を呼びましたが、真相は未だに
明らかにはなっていません。

 

一つ言えるのは、藤原喜明さんが
この一件で存在が世間に広く知られ、
ブレークのきっかけとなったことだけ
は間違いありません。
スポンサードリンク

藤原喜明は猪木の用心棒?

藤原喜明さんは新日本プロレスに
入団後は

アントニオ猪木さんのスパーリング
パートナーを務めていました。

 

そして、

付き人としてもアントニオ猪木さんに
同行する機会が多かったのですが。

「とりあえず(猪木さんが)
危ないところに行く時は
俺がついてたんだよね」

 

アントニオ猪木さんは
「格闘家世界一」を謳っていたため、

行く先々で挑戦しようとする
ヤンチャな輩がいっぱいいたそうで。

 

もちろん、そういう輩は基本的に力が
強く、万一、アントニオ猪木さんに
何かあったら大変なので

それを制するのが藤原喜明さんの
役目だったのだとか。

 

「そういう連中はクチャクチャに
やっておかないと…ってこれは
あくまでも例え話だから。
いまこういう話はなにかと面倒
だから(笑)」

2018年のインタビューではこう語って
いますが、持ち前の腕力で相当な人数
を返り討ちにしているのでしょうかね?

 

前述した
「藤原テロ事件」に関しても、
藤原喜明さんが自発的にやったと
しては根拠が乏しいので。

理由はともかく、慕っていた
アントニオ猪木さんから何らかの形で
けしかけられたのではという説を唱え
るファンも少なくないようです。

藤原喜明は熊と戦った?

藤原喜明さんはなんとホンモノの熊と
戦ったことがあります。

 

1994年にTBS系で放送された
「爆裂!異種格闘技TV」

何度も体当たりされ藤原喜明さんは
苦渋の表情を浮かべます。

 

結局、熊を相手になすすべはありま
せんでしたが、それも当たり前。

 

熊は爪をカットしていたとのこと
ですが、

そのパワーは一発殴っただけでも
馬やバッファローの首を飛ばして
しまうほどと言われていますし。

 

なんでもテリー伊藤さんの企画
だったようですが。

 

藤原喜明さんは事前に対戦する熊は
「手なずけてある」と聞かされていた
そうですが。

かなり話が違うことになっていた
とのこと。

 

藤原喜明さんも後日、

「テリー伊藤の野郎が、
とんでもねえ番組作ったせい」

「スタッフに『大丈夫だろうな?』
って聞いたら、『大丈夫です。保険に
入ってますから』って(笑)」

などと振り返っており。

 

かなりクレイジーな現場だった
ようです。

「『危ないからやめた』って言えば、
一生『アイツは逃げた』って言われる
なと思ってさ。

『逃げた』って言われるよりは
死んだほうがマシだと思って。
俺もバカだよな(笑)」

なんか、藤原喜明さんも
どうかしちゃってた?

 

体が無事で済んだとはいえ、
よく放送できたというか…。

今の時代なら強烈なバッシング
を浴びるような企画ですね。
スポンサードリンク

さいごに

藤原喜明さんには

「関節技の鬼」

という異名があります。

 

一瞬で相手に耐えがたい痛みを与える
関節技は護身や逮捕術などでも重宝
されていますけど。

藤原喜明さんは若い頃からこの研究を
重ねており。

アントニオ猪木さんの用心棒的存在を
務められたのもわかる気がします。


出典

そのアントニオ猪木さんから
「よくやってくれているから
ご褒美をやる。何がいい?」
と聞かれ。

 

プロレスの神様と言われた
外国人レスラーのカール・ゴッチさんの
元で関節技を修行するために渡米させて
もらったのだそう。

 

修行や研究の成果はノートに
書き留めており、それをまとめた
「藤原喜明のスーパーテクニック」
という著書もあります。

 

ただ、

本を読んだからといってマスター
できるものではないそうで。

 

「関節技は力学でテクニックだから、
時間がかかるんだよ。コツコツ
20年も30年もやらないと」

 

プロレスに対して真摯に取り組んで
藤原喜明さんのコメントにはまさに
「本物」を感じます。

藤原喜明は結婚して子供がいる?生い立ちは?現在は女装好きでハイヒール!?
に続く。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。