馬術・競馬

浜中俊の嫁の名前や画像は?子供は何歳?祖父の影響で騎手に?

2019年の日本ダービー優勝など、
JRAのトップクラスで活躍している
騎手の浜中俊さんは、
イケメンとしても人気を博しています。

 

あまり家族のことは表に
出ていませんが、

調べてみると美人の奥さんと娘さんが
いるようですね。

 

また、

浜中俊さんが騎手になったのは
競馬ファンだった祖父の影響
だったそうで。

 

今回は浜中俊さんの活躍を
支えているご家族にスポットを
当ててみます。
スポンサードリンク

浜中俊の嫁の名前と画像は?

浜中俊さんは2009年に一般女性の
智美さんと結婚
しています。

 

20歳の時といいますから、
早婚が多いとされるアスリート
の中でも、
とりわけ早い方ではないでしょうか。

 

先輩の紹介で知り合ったそうで
智美さんの好きなところに
ついては

「すべてです。
まぶしくて見えません」

 

プロポーズの言葉は

「死ぬまでずっと、死んでも
ずっとオレといてくれ」

だったそう。

ちなみにこれは
結婚式の当日の言葉だったそうで?

「言ってなかったので当日に
改めて…」

 

つまり、

特別な言葉はなくても
自然な流れで結婚に至るほど
相性が良かったということなので
しょうか。

 

一般人の智美さんは、これまで
メディアなどの露出は
ほとんどありません。

 

お子さんと3ショットの写真を
ツイッターで見つけましたが

これは2013年のGIレース、
フェブラリーステークスで

浜中俊さんが優勝騎手となった
時のもののようです。


出典

ちなみに浜中俊さんは昔から
女性を見る時は

「まずアゴ
目が行ってしまう」

というアゴフェチ?だそうで。

 

芸能人で言うなら
綾瀬はるかさんのような

アゴがシュッとした人が
タイプだとのことで。

 

確かに画像を見る限り
智美さんもアゴがシュッと
しているタイプに見えます。
スポンサードリンク

浜中俊の子供は何歳?

浜中俊さんと智美さんとの間には
2009年の11月22日に、

長女の美侑(みゆ)ちゃん
誕生しています。

 

2020年には11歳の誕生日
を迎えるということですね。

 

産まれた直後は浜中俊さんの
同期騎手、

荻野琢磨さんのブログに美侑ちゃん
の画像がアップされたことも
ありましたが。


出典

現在は智美さん同様、
メディアなどに露出する
機会はありません。

 

以前、インタビューで浜中俊さんは
娘さんが結婚する時のことを
想像したら?という質問に。

「許しません!」

 

そして、宝物は何か?
という問いにも

「娘と妻。
プライスレスですから」

と答えています。

 

意識的に家族の露出を
避けているのかどうかは
わかりませんが。

浜中俊さんが家族に深い愛情を
注いでいる感じは伝わってきます。

浜中俊は祖父の影響で騎手に?

浜中俊さんは武豊さん
福永祐一さんらとは違って

親族に騎手がいるような家庭に
育ったわけではなく。

父の一幸さん、母の純子さんも
競馬の世界には関係がないようです。

 

ちなみに兄弟は5歳上に
お兄さんがいるとのこと。

 

それでも浜中俊さんの実家は
福岡県北九州市にある
JRA小倉競馬場の近くらしく。


出典

祖父の飯田幸照さんが
競馬好きだっ
ことから

よく小倉競馬場に連れていって
もらい、馬が好きになったようです。

 

小学5年生から小倉競馬場内に
開設されていた乗馬スクールに
通い始めていますが。

応募などの手続きは祖父が
やってくれたそうです。

 

浜中俊さんが騎手になり
2009年に菊花賞を勝って

GIレース初優勝を飾った時には
涙を流して喜んでくれたとのこと。

 

飯田幸照さんは2016年に死去。

 

生前には孫に

「わしが死ぬまでに
ダービーを勝ってくれ」

と言っていたそうですが。

 

浜中俊さんが、その最高峰レースの
日本ダービーを勝ち、

悲願を達成したのは2019年でした。

 

「きょうを見せてあげたかった…
必ず見ててくれたと思う」

レース後の会見では
亡き祖父に思いをはせ、
涙を流す場面もあったようです。
スポンサードリンク

浜中俊のプロフィール

浜中俊さんのプロフィールです。

通算の数字は2020年7月27日
現在です。

浜中俊プロフィール

【生年月日】
1988年12月25日

【出身地】福岡県北九州市

【身長】163センチ

【体重】51キロ

【所属】栗東・フリー

【血液型】A

【デビュー】2007年3月3日
=中京競馬場4R(コレクトシチー、10着)

【初勝利】2007年4月7日
=福島競馬場7R(トチツカサオー)

【初重賞勝利】
2008年小倉2歳ステークス(デグラーティア)

【初GI勝利】
2009年菊花賞(スリーロールス)

【通算騎乗】9473回

【通算勝利】1030勝

浜中俊さんはデビュー初年度に
20勝をマーク
して、
その後も順調に勝ち鞍を伸ばし
ます。

 

24歳の2012年シーズンは
自身初の年間100勝を達成。

 

最終的には131勝まで伸び、
JRAリーディングジョッキー
(勝利数1位)となります。


出典

これは1989年の武豊さん
(当時20歳)、

1970年の福永洋一(同22歳)
に次ぐ、史上3番目の若さでの
リーディングジョッキーだそう。

 

ちなみに浜中俊さんの
2012年の表彰歴には

優秀騎手賞(勝利度数部門2位)
とありますが、

これは地方競馬で行われた交流競走と
合算した勝利数は岩田康誠騎手が
上回っていたためです。

 

そして、

前述した2019年の日本ダービー優勝
ですが、騎乗したロジャーバローズは
12番人気。

低評価を覆しての1着ゴールインでした。

 

単勝9310円の払い戻しは
日本ダービー史上2番目の記録。

 

ここ数年は外国人騎手の台頭もあり
やや影が薄くなっていた印象でしたけど。

 

ダービーという大舞台で、その存在を
きっちりアピールできるあたりは、

やはりトップクラスの実力があるから
こそではないでしょうか。
スポンサードリンク

さいごに

競馬の騎手はレース騎乗だけが
仕事ではありません。

 

競走馬の調教のため連日午前4時
くらいには起床するという
超朝型の職業ですが。

浜中俊さんは新人の頃、なかなか
この生活に慣れず

寝坊による遅刻を繰り返して
しまっていたそうです。

 

それでも20歳で結婚してからは

「妻が一緒に起きて、玄関まで
送ってくれる。おかげで
寝坊はなくなりました」

 

浜中俊さんの場合は結婚が、
プロの自覚が芽生えるきっかけに
なったのかもしれませんね。


出典

コロナ禍の中でも、競馬は開催を
続けていますが、

浜中俊さんもプライベートの
外出は控えていて、最近は

「これまでしたことも、しようと
したこともなかった」

という料理にチャレンジ。

 

家でカレーなどを作って
いるそうです。

 

以前は

「家族のためとかは一切
思っていない。
騎手としての自分の人生に頭が
いっぱい」

という考えだったそうですが。

その後、落馬負傷などで
苦しい時期も送り、

家族の支えに気づくことができた
という浜中俊さん。

 

今後は家族のために、という思いも
大事なモチベーションになっていくの
ではないでしょうか。

 

浜中俊は下手くそなの?落馬で重傷?斜行で騒動?引退も考えた?
に続く。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。