カヌー

羽根田卓也のスポンサーは?実家は金持ち?年収は?兄弟もイケメン?

2016年リオ五輪で
日本カヌー界の歴史を変えた
羽根田卓也さん。

スラローム男子
カナディアンシングルで
アジア人初の銅メダルに輝き
爽やか系のイケメンにも
注目が集まりました。

 

愛称は

「ハネタク」

マツコ・デラックスさん
が命名したのも話題になりました。


出典

2020年東京五輪でも
大きな期待を背負う
羽根田卓也さんについて
掘り下げてみます。

スポンサードリンク

羽根田卓也のスポンサーは?

現在、羽根田卓也さんは
ミキハウス
所属として活動。

 

その他

マイナビ、
アディダス、
JAL、
ポルシェジャパン、
資生堂アネッサ、
マイティ

から支援を受けています。


出典

マイナースポーツの悲しさか、
2012年ロンドン五輪
で7位入賞後、

羽根田卓也さんは
スポンサー危機
直面しています。

 

何十社に手紙を
書くなどしましたが

ほとんどの企業は
門前払い。

 

そんな中で手を差し伸べたのが
ミキハウスだったそうで。

 

ミキハウスは

「子供たちに大きな夢を」

というコンセプトで。
スポーツ選手の支援にも熱心。

 

柔道や水泳などが有名ですけど、
テコンドーやアーチェリーといった
マイナースポーツにも
手を差し伸べているので。

「社長は国民栄誉賞です」

羽根田卓也さんが
感謝の思いを最上級に
表現するのも
うなずけます。

スポンサードリンク

羽根田卓也の実家は金持ち?

羽根田卓也さんの父、
邦彦さんも元カヌー選手で
日本カヌー連盟理事。


出典

写真はフェイスブックから。

 

ジュニアの時から国際大会で
活躍していた羽根田卓也さんは

高校卒業後にカヌーの強国
スロバキアへの留学
決断しました。

八木愛莉(カヌー)がかわいい!経歴は?家族は?妹もカヌー選手?出身高校や大学は?女子カヌー選手の 八木愛莉さんが かわいいと評判です。 カヌーと言えば男子では リオ五輪銅メダルの 羽根田卓也さん...

父・邦彦さんは
「アルバイトをするくらい
なら
練習しろ」
と。

10年間にわたり年間400万円
仕送りを続けていたそうです。

 

そして羽根田卓也さんは
修行僧のような

ストイックな生活で
カヌーに集中。

実力を伸ばしていきました。

 

邦彦さんは愛知県内で
設計事務所を経営しており、

バラエティー番組で
自宅が紹介されたこともありますが
ご立派なお宅でした。

 

元カヌー選手ですから
競技に理解はあるとはいえ、
邦彦さんが高収入だからこそ、

息子に支援を続けられた
のはあるでしょう。

スポンサードリンク

羽根田卓也の年収は?

羽根田卓也さんは
現在どのくらいの稼ぎが
あるのでしょう。

所属のミキハウスの
平均年収は羽根田卓也さんの
年齢だと400~500万円
くらいではないかと
予想されます。

 

その他、五輪選手強化費や、
テレビ出演などのギャラ
などもあるでしょうし

700万円くらい?
と想像はできますが。

ただ、ミキハウス以外の
スポンサーからも

移動や用具などの支援を
受けています。

 

現金での支援はそれほどでは
ないかも知れませんが

全てをお金に換算すると
1000万円に届くことに
なるのでは。

 

ただ、スロバキア留学でも
年間400万円かかって
いたそうですからね。

 

生活に使うお金は
ミキハウスからもらう給料で
やりくりしているのでは
ないでしょうか。

 

ちなみにリオ五輪で
銅メダルを取った時、

所属のミキハウスからは
500万円が支給されました。

日本カヌー協会
からは30万円。

 

素人目には
これまでかかっている
費用を考えると
割に合わない気も…。

 

羽根田卓也さんの競技への情熱は
お金に代えられないほど
高いということなのでしょう。

スポンサードリンク

羽根田卓也は兄弟もイケメン?

羽根田卓也さんは3兄弟。

兄・翔太郎さんも
元カヌー選手で
現在は営業マンのようです。

 

羽根田卓也さんがカヌーを
始めたのは小3。

 

翔太郎さんはすでに
カヌーの「カヤック」という
種目に取り組んでいて。

 

父の邦彦さんは
兄弟が同じ土俵で
戦わなくてもいいように

羽根田卓也さんは
「カナディアン」という
種目の選手にしたそう。

 

弟の和隆さんはカヌーの
選手ではなかったようで

現在は農業関係の仕事に
就いているとか。

 

そして3兄弟が
ともにイケメン
評判を呼んでいます。


出典

確かに。3人とも
シュッとしている感じで。

中央の羽根田卓也さんと
右の翔太郎さんは似ているかな。

 

左にいる三男の和隆さんは
違ったタイプで、

お父さんに似ている感じ。

 

長男、次男は母親の
ひとみさんに似たのですかね。

翔太郎さんと和隆さんは
結婚されているようですが。

羽根田卓也さんは独身。

 

試合や移動、練習、合宿
と続く年間スケジュールだけに

「現役でいる限り結婚は無理」

と語っていますし。

 

今はプライベートの
幸せを後回しにして

ストイックにカヌーに
専心するようです。

 

イケメンを生かしての
恋活はまだ先の話に
なるのでしょうか。

スポンサードリンク

羽根田卓也のプロフィールと経歴

【生年月日】
1987年7月17日

【身長、体重】
175センチ、70キロ

【所属】
ミキハウス

【出身地】
愛知県豊田市

【出身校】
杜若高-スロバキア・
コメンスキー大

【主な競技歴】
2008年 北京五輪14位
2012年 ロンドン五輪7位
2014年 世界選手権5位
2014年 アジア大会(仁川)金メダル
2016年 ワールドカップ3位
2016年 リオ五輪銅メダル
2017年 世界選手権7位
2018年 アジア大会(ジャカルタ)金メダル。

 

羽根田卓也さんの活躍で
カヌーがスポットライトを
浴びる場面は以前より増えました。

 

ただ、羽根田卓也さんは
危機感を持ち続けています。

 

羽根田卓也さんの
メダル獲得は練習環境が
整っているスロバキアで
自費をかけて修業したから
こそで。

日本のカヌーのレベル
上がったと思ってほしくない」

 

マイナーから脱却するチャンスも
このままでは一過性に
なる不安があるようで。

 

関係者には選手強化へ本腰を
あげてもらえるよう
訴えています。


出典

そしてさらに競技を
普及させるにはやはり

「オリンピックのメダル
しかありません」

2020年の東京五輪でも
羽根田卓也さんは

たくさんの重責を背負って
戦うことになりそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。