野球

原辰徳が永久追放されない理由は?5億円事件との関係と不倫相手は美人局?

2019年のプロ野球セリーグは
巨人が5年ぶり37度目の優勝を
果たしました。

 

日本シリーズではソフトバンクに
敗れましたが球界の盟主が復活。

 

今シーズンから巨人に復帰して
指揮を執っている原辰徳監督の
手腕にも評価が高まっているよう。

 

原辰徳さんといえば
2012年にスキャンダルが発覚。

 

大問題とも言えるもので野球ファン
にとっても衝撃的な内容でしたが。


出典

その後も原辰徳さんは野球界を
離れずに人生を歩み続けています。

 

当時、原辰徳監督が大ピンチに
陥った経緯を当時の報道などで
振り返ってみます。

スポンサードリンク

原辰徳の5億円事件とは?1億円?

原辰徳さんが巨人の
監督を務めていた2012年

週刊文春が大スキャンダルを
スクープしました。

 

原辰徳さんが自身の女性問題を
解決するため元暴力団員に
1億円を支払っていた

というものです。


出典

原辰徳さんをネット検索すると

「5億円事件」

などというワードが
出てきますけど。

 

真相は定かではないですが
報道では支払ったのは
「1億円」とされています。

 

原辰徳さんは自身のスキャンダル
が掲載された週刊文春が発売
される前日にコメントを発表
しました。

 

この問題の経緯を自身の言葉で
説明していますので、まず
ご一読ください。

 

一部省略しています。

ファンの皆様へ

1988年ごろ、私はある女性と関係を持ちました。女性とはまもなく連絡をたちましたが、それから約18年後、監督に復帰して1年目の2006年8月、プロ野球と関係ある人物から電話があり、『あなたの女性問題に関する日記がある。公になれば球界は大変なことになる。表に出ないよう私に任せてほしい』と言われました。
ゆすられていると思い、不安を感じた一方、私を助けてくれるのだとも解釈し、要求された現金を渡しました。悩んで悩んで悩み抜いての苦渋の選択でした。私の個人マネジャーとは『これで終わりにならない時には球団に相談し、警察に届け出よう』と話し合いました。
その後、動きはありませんでしたが、2009年、別の男から球団に電話があり、『女性問題のことを書いた日記が監督の手に渡ったはずだ。それを返してほしい』ということでした。私は球団にすべてを打ち明けました。妻にもすぐに告白しました。一番傷つけてしまうのは妻だと思ったからでした。
私個人の不徳の致すところであり、浅はかなことをしたと思っています。たくさんの選手を指導するプロ野球の監督という立場にある人間として、深く反省しています。ファンの皆様、大変申し訳ありませんでした。

読売巨人軍 原辰徳

原辰徳さんは1986年に明子夫人
と結婚しており、その女性とは
紛れもない不倫関係。

 

そして1988年ごろというのは
長男が誕生した年です。

 

さわやかな若大将として
女性ファンから絶大な人気を
誇っていた原辰徳さんに
そんな闇があったとは。


出典

そして
原辰徳さんや個人マネージャー
が危惧していた通り

お金を払えば解決する問題では
なかったようです。

スポンサードリンク

原辰徳が永久追放されない理由は?

原辰徳さんは問題発覚後も
2015年の退任まで監督業を続けて
いました。


出典

原辰徳さんが1億円を渡した
人物について暴力団関係者と
わかっていたとしたら、

野球協約違反となるため悪質と
判断されると永久追放となる
可能も無くはありません。

 

実際に2015年には野球賭博に
関わっていた巨人の
福田聡志投手、笠原将生投手、
松本竜也投手が

NPB(日本野球機構)は無期限
失格処分、
つまり永久追放としています。

 

球団は原辰徳さんが相手を反社会的
勢力とは認識していなかったと説明。

 

さらに、
原辰徳さんは脅された被害者であり
反社会的勢力に不当な
資金供与をしたのではないと。

 

週刊文春を名誉棄損して
訴えましたが
2016年に敗訴が確定
しました。

 

外野から見る限り原辰徳さんを
かばおうと周囲がバタついて
いるような様子を想像して
しまいますが。

 

原辰徳さんは選手としての
活躍はもちろん、
監督しても野球界に大きく貢献。


出典

2019年のリーグ優勝は
原辰徳さんは監督として
8回目の美酒。

日本シリーズも3回経験しています。

 

勤めた13シーズン中8回、という
わけですから6割以上の確率で優勝。

 

2009年のWBC(ワールド・
ベースボール・クラシック)でも
監督として日本代表を指揮。

チームを世界一に導きました。

 

監督としての手腕は実績が
証明しています。

 

ここからは推測ですけど。

原辰徳さんは現役時代から
たくさんのファンに愛されて
きた人ですし、

巨人も組織としてはやっぱり
全力でかばっていたのかなぁ
と思っちゃったりします。

 

当時のNPBの
加藤良三コミッショナーも
「野球に集中して」と疑惑を
追及するような動きはありません
でした。

 

仮にですけど、もし暴力団と
つながっていたようなことが
判明して、

実績も人気も十分な原辰徳さん
という人材を失うのは球界として
も痛いでしょうね。

 

それにしても誰にもスッキリしない
形で今の今まで来ているような
気がします。

スポンサードリンク

原辰徳の不倫相手は美人局?

原辰徳さんの不倫相手は
巨人が関西遠征で定宿としている
ホテルでアルバイトをしていた
女性
のようです。

 

その女性はその後、大阪の北新地
でホステスをするようになり、

ホストクラブにハマって借金を
苦に失踪した
という情報が出ています。

 

そして原辰徳さんが1億円を
払っても隠したかった「日記」
は、女性と同居していたホステス
から暴力団関係者に流れた
のでは
という噂も。


出典

当時、日記のコピーを入手した
という週刊FLASHが内容を
載せましたが。

’91・9・15《マサカのニンシン。7週4日だということ。逆算すると相手は8さん(原監督の背番号)で、ALL STARの日。8さんとはありえナイと思ってたのにィ。この間「しおどき」「別れ話」が出たあと。信じられナイ。全然気付かなかった。話さなきゃ。自分ひとりだけでじゃあやりきれナイ。でも話したら、もう完全に終わりになるんだろうなぁー。「遊びだった」のに、向うにしたら困るんだろうなぁー。でも、私だって困るから。どうなるんだろう》

’91・9・20 HIROSHIMA《行ってうちあける。でも、会えず。Telで話しただけ。どうして会ってもらえナイのか、ぜぇーんぜんわからなかった。何故会えナイかは、教えてくれたけど、納得はできない。それに何も言えなくなってしまう。さいごのさいごまでむこうが決めたとおり顔もみず。こんなことがあってもサイゴじゃナイらしい。顔もあわすしどこかで会えば「よー元気かぁー」とも。「今までどおりとはいかナイけど」…「オマエのことは記憶から消えナイし消すつもりもナイ」「孤独に思わなくていい。何んでも相談すればイイ」。キレイすぎる。それに顔もみず会えなかったことは孤独のなにものでもナイんだけど。さびしい。ただそれだけ》

’91・9・28《きょうやっと手術した。きのうまでのあの身体のだるさ、重さがうそのようにとれた様です。でも、もちろん2週間程しないと元通りにならないそうですが。でもやっぱり気がはれた!!早く気持ちをいれかえて元に戻ろう!!っと》

妊娠、中絶か…。

 

原辰徳さんが隠したかったのは
これなんですかね。

 

暴力団関係者が関わっていると
すれば美人局の可能性も
あるのかと思いますけど。

 

報道で女性は失踪している
とのことなので
この問題には関わっていない
のかもしれませんし。

 

今、どこでどのように
されているのかはわかりませんが。

 

深く傷ついているようなことに
なっていなければいいのですが。

スポンサードリンク

さいごに

前監督の高橋由伸さんから
バトンを受けて、

監督復帰してすぐに結果を
出した原辰徳さん。

 

さすが!

と思う反面、どうにもあの
スキャンダルを思い出してしまい
心から応援できない人たちもいる
のではないかと思います。

 

あの時、もうちょっと納得のいく
説明が欲しかったかな…。

 

プロ野球は若くして大金を
得られる夢のある世界ですが。


出典

優等生的な存在に見えた
原辰徳さんも間違いを犯して
いますし。

 

今の選手たちにはグラウンドの
中だけではなくグラウンドの外
でも誘惑との闘いに勝ってほしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。