野球

三浦大輔の実家は花屋で父親は阪神ファン?高校時代は?弟は2人?

三浦大輔の息子の進路、大学はどこ?ドラフトは?嫁や娘は?
からの続き。

 

元DeNA横浜ベイスターズの
プロ野球選手で、現在は指導者の道に
進んでいる三浦大輔さんは奈良県出身
ですが。

お父さまは大阪で生花店を経営して
いるそうです。


出典

選手時代は「ハマの番長」の愛称で
親しまれ。

屈強なイメージの三浦大輔さんの
実家がお花屋さんとはちょっと
意外な気もしました。

 

大阪にお店があるということで
御多分に漏れずご家族は
阪神タイガースの大ファンだったそう。

 

そして、

弟さんはなんと人気劇団の俳優さんで
あることもわかっています。

 

今回は三浦大輔さんの実家や、
高校時代のことなどを調べてみました。
スポンサードリンク

三浦大輔の実家は花屋?

三浦大輔さんの父・克之さんは
大阪市内で「三勝生花店」を経営
しています。


出典

お店の最寄り駅はJR玉造駅と
大阪メトロ玉造駅。

 

以前は玉造商店街入り口の玉造プラザ
内にあったようですが、

その後、商店街入り口から50メートル
先の商店街通り
に移動しています。

 

口コミで「ご主人が親切」などと
書き込みもありましたし。

評判の花屋さんなのかもしれま
せんね。

 

三浦大輔さんの出身地は奈良県で、
小、中、高と奈良県内の学校に通って
いますが。

小さいころは大阪の玉造で生活して
いた時期があったということなので。

 

昔は店舗兼住宅で、その後は住む家を
別にしたということでしょうかね。

三浦大輔の父親は阪神ファン?

三浦大輔さんの父・克之さんは柔道の
有段者
だそうで。

プロアスリートとなった三浦大輔さん
の身体能力はお父さんから受け継いで
いるのかもしれません。

 

また、

生花店を大阪市内で営んでいただけ
あって、プロ野球は当然のように
阪神ファン。


出典

阪神で選手、監督として活躍した
岡田彰布さんの私設後援会「岡田会」
の会員
でもあったそうです。

 

三浦大輔さんも阪神ファンとなり、
子供の頃は甲子園で「六甲おろし」を
よく歌った記憶があり

「阪神には愛着がありました」

三浦大輔さんの別記事で触れて
いますが。

 

2008年にFA権を行使した時に
阪神から移籍の誘いを受け、
迷いに迷った経緯があります。

 

当時、克之さんは

「親がどうこういってもしゃあない」
と前置きしながらも。

「阪神に入ればいいんやろうけどね。
近くにおったら、孫の顔も見られるし」

と阪神入団の期待を隠していません
でした。

 

三浦大輔さんは結局、育ててくれた
チームへの恩義から横浜一筋を貫く
ことになりましたが。

 

「一生で一番頭を使った」

と表現するほど心が揺らいだのは
家族に孝行したい気持ちが強かった
からなのでしょう。
スポンサードリンク

三浦大輔の高校時代は?

三浦大輔さんは奈良県にある
高田商業高出身です。

 

奈良県と言えば天理高や智弁学園高が
甲子園の常連ですが。

三浦大輔さんには
「誘いがなかった」そうで。

 

中学時代に所属していたチームの
コーチと、高田商の監督が仲が良く、

部員に先輩もいた高田商を選んだそう。

 

しかし、

1年生の時に、子供のころから野球漬
けだった反動が出てしまい。

練習をサボって遊ぶことを覚え、
一時は野球部も学校も辞める、
というところまでいったそうです。

 

それでも当時の監督やチームメイト
から懸命に引き留められて再び野球
一筋に心を入れ替えます。

 

「いろんな人が頑張ってくれて、
僕を再び野球に戻してくれた。
そういう人たちに恩返しがしたい」

 

周囲の期待にこたえて2年生から
エースとなり、
3年の春には奈良県大会で準優勝。

 

最後の夏は甲子園出場も期待され、
決勝戦に進みますが。

春の県大会で敗れた天理高と再び対戦。

 

同校は前年も甲子園で全国優勝している
強豪で、高田商は善戦むなしく1-3で
敗れ、三浦大輔さんの甲子園出場は
かないませんでした。

 

それでも安定感抜群のピッチングは
プロの目にとまります。


出典

DeNA横浜ベイスターズの前身、
横浜大洋ホエールズから6位指名され、

プロ野球選手の道を歩むことになり
ました。

三浦大輔の弟は2人

三浦大輔さんは長男で弟さんが2人
います。

 

次男の三浦剛さんは何と人気演劇集団
キャラメルボックスに所属する俳優
さんでした。


出典

兄と同じく子供のころから野球に
取り組み高校は高田商へ。

 

その後、大阪学院大に進学しても、
野球を続けていたようですから、

兄同様に野球の才能にあふれた方
だったのでしょう。

 

ただ、

大学は中退しており、これは演劇活動
に専念するためかと思われます。

 

キャラメルボックス入団は2001年で、
その後は舞台を中心にテレビ、映画、
Vシネマでも活動。

 

2009年には女優の忍足亜希子さんと
結婚して、お子さんもいらっしゃる
ようです。

 

2018年にはキャラメルボックスの
舞台「エンジェルボール」で
初主演しました。

 

41歳のトラック運転手がある日、
天使から野球の能力を授かり、
プロ野球選手へ…というストーリー。

 

2006年に三浦剛さんは京セラドーム
大阪で行われたオリックス対
ソフトバンクの試合で始球式を務め。

三浦大輔さんと同じ2段モーションで
速球を披露して片鱗を見せつけて
いますが。

 

野球選手というハマリ役に三浦剛さん
もさぞかし気合を入れて演じていたの
ではないでしょうか。

 

三男の三浦典之さんも高田商まで野球
をやっていたようですが、その後は
整体の道に進み。

現在は奈良県橿原市で
「三浦カイロプラクティック」
を経営
しています。


出典

ホームページをみると兄2人がテレビ
で活躍している姿に刺激を受け、
勉強に励んだそうですから。

進んだ道は違うとはいえ、3兄弟は
切磋琢磨して大きく成長したのですね。
スポンサードリンク

さいごに

2014年のスポーツ総合誌、
スポルティーバのインタビューに
よると。

三浦大輔さんは子供のころから
漫画が大好きだったそうですが。

特にハマったのは
野球漫画の「タッチ」。

 

野球だけではなくラブストーリー
も含んでいる作品で。

ヒロインの浅倉南にも憧れていた
そうです。

 

「かわいくて、マジメで、思いやりが
ある。
それに、ただ甘やかすだけでなく、
ダメなことはダメとはっきり言って
くれる。最高の女性」

 

高校時代は物語のように選手と
マネージャーの恋に発展することは
なかったそうですが。

「マネージャーはみんないい人
ばかりで、洗濯をしてくれたり、
ボールの糸を縫ってくれたり本当に
お世話になりました」
とのこと。

 

男気にあふれ、厳しいプロ野球の世界を
ど根性で生き抜いてきたような
イメージの三浦大輔さんですが。

きれいなお花に囲まれた少年時代を
過ごし、普通の高校生が憧れるような
恋愛に興味を抱いたこともあるのは
意外でした。

 

そうした親近感も沸く「ハマの番長」
だからこそ、長年にわたり、多くの
ファンから応援されたのかもしれま
せんね。

 

三浦大輔が新監督に?年俸推移は?馬主?愛車や自宅は?
に続く。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。