野球

宮台康平の父親の大学や職業は?母親や家族構成、弟も野球?

東大出身のプロ野球投手、
宮台康平さんが、2021年は
東京ヤクルトスワローズで
プレーすることになりました。

 

宮台康平さんはプロ入りした
2018年から3年間、北海道日本ハム
ファイターズでプレーしていましたが。

思うような成績を残せず、
2020年シーズン限りで戦力外通告を
受けていました。

 

日本ハムからは育成選手として
再契約を打診されていたようですが。

宮台康平さんは支配下登録選手
としての現役続行を目指し、
12月に行われた合同トライアウト
に参加。

 

3者三振の好結果を残して、
ヤクルトから声がかかりました。

 

新天地のフランチャイズは
東京六大学時代に何度も登板した
神宮球場。

 

慣れた舞台なら今度こそ実力も
存分に発揮できるかもしれません。

 

それにしても世にも珍しい東大出身の
プロ野球選手は、どのような家庭環境
から輩出されるのでしょう。

 

今回は宮台康平さんの経歴や
家族構成などについて調べてみます。
スポンサードリンク

宮台康平のプロフィールと経歴

宮台康平さんのプロフィールです。

宮台康平プロフィール

【生年月日】1995年7月1日

【出身地】神奈川県横浜市

【ポジション】投手

【身長】179センチ

【体重】81キロ

【投打】左投げ左打ち

【学歴
】戸塚中―湘南高―東大法学部

【大学通算成績】
6勝13敗、防御率4.26

【プロ通算成績】
1試合0勝0敗、防御率3.86

宮台康平さんは小3で野球を始め、
戸塚中では軟式野球部に所属。

 

そして、湘南高では1年秋から
ベンチ入りし、3年夏には背番号。

甲子園には縁がなく終わりましたが。

東大文科1類に現役合格すると、
こちらでも野球部に所属。

2年秋には東京六大学リーグ戦で
初勝利をマークして一躍脚光を
浴びます。

 

東京六大学は早稲田、慶応、明治、
立教、法政とプロを目指す選手が
たくさんいる環境ですし。

接戦を演ずることですら容易では
ない東大を勝たせた宮台康平さんの
卓越したピッチングは、大いに注目を
集めました。


出典

「いい球投げてるな」
(野村克也さん)

「手首の使い方が柔らかい」
(金田正一さん)

など野球界の重鎮クラスからも
絶賛されます。

 

大学3年生の2016年には
日米大学野球の日本代表に選出
されました。

 

東大からの代表選出は現在NHKの
キャスターなどで活躍している
大越健介さん(投手、1983年)
以来。

 

そして、
その日米大学野球では自己最速となる
150キロをマーク。

さらに株を上げ
2017年のドラフト会議で日本ハムが
7位指名。

プロ野球の道に進みました。

 

2018年8月23日のソフトバンク戦で
プロ初登板初先発。

 

ちなみに東大出身者のプロ先発
マウンドは1967年の井手峻さん
(中日)以来51年ぶり
のことでした。

 

結果は5回途中2失点で勝ち負け
つかずで降板。

その後は右股関節を痛めるなどで、
1軍登板の機会は巡ってきません
でした。

 

2020年シーズン終了後に
日本ハムから戦力外通告され。
このままでは不完全燃焼となる
ところでしたが。

宮台康平さんはトライアウトで
結果を出して、ヤクルトと契約。

土俵際で踏みとどまりました。
スポンサードリンク

宮台康平の父の大学は?

宮台康平さんの父親、宮台忠さんは
どこの大学出身なのか調べてみると。

東京大学ではなく立教大学でした。


出典

宮台忠さんは
神奈川県内屈指の進学校、
横浜翠嵐高の出身ですが。

東大については
「自分自身の学力では雲の上」で、
受験もうまくいかず、2浪を経ての
立教大入学だったそうです。

 

そして、
宮台康平さんの野球の才能は、
父親から受け継いだもののようで。

 

宮台忠さんは横浜市立新田中時代に、
三塁手として全国大会に出場して
いました。

 

高校時代はキャッチャーを務め、
夏の県大会ではホームランも打って
いるそう。

 

立教大でも硬式野球部から誘いを受けて
いましたが、
2浪で体重が落ちていたため自信が
持てなかったところを。

母校の横浜翠嵐高から
「コーチをやらないか」
と誘いを受け。

宮台忠さんは
「監督をやらせてください」
と直訴。

2年間、母校で学生監督を
務めていたこともあるそうです。

 

身体能力はもちろんですが、
野球に対する熱い思いも父親から
引き継ぎ、

宮台康平さんはプロ野球選手に
成長したのではないでしょうか。

宮台康平の父の職業は?

宮台康平さんの父、宮台忠さんの
職業は大学卒業後、高校教師となり、
英語を教えている
そうです。


出典

学生時代は母校の監督を務めて
いましたが、

教員となったからも野球の指導者と
なり、現在は松陽高の監督
務めています。

 

次の項目でも触れますが
宮台康平さんの母親も教員。

夫婦揃って教員とのことです。

 

そんな環境から宮台康平さんは

「小さい頃から勉強が
嫌いではなかった」

と言います。

 

ちなみに多くの人が勉強が嫌いになるのは

「分からないことを分からないままに
しているからではないでしょうか」

と宮台康平さんは分析。

 

「分からないままでは
『勉強やりたくないな』と思うのは
当然のこと。
ぼくは授業で分からないことがあれば
終わったあとに先生に聞いて、
分かるまでと心がけていた」

ちなみにテツヤは子供のころ、
何がわからないのかがわからなかった
記憶もありますが…。

わからないことをそのままにしない、
という姿勢は大事なことですよね。
スポンサードリンク

宮台康平の母親と家族構成は?

宮台康平さんの母親についての情報は
乏しく、前述した通り、父母ともに
教員ということくらいしか
わかっていませんが。

宮台康平さんは母親の作る
カレーライスが大好物
なのだとか。

「ひき肉や鶏肉が入っていて
辛さは中くらい」

 

宮台康平さんは高校時代に体を
大きくするため夕飯でどんぶり
2杯をノルマとしたそうですが。

カレーが食卓にのると楽にノルマを
クリアーできたということで。

 

プロ野球選手となったのはお母さんの
支えも大きかったようですね。

 

そして、
宮台康平さんは3人きょうだいで
弟さんが2人いるようです。

 

3歳年下の宮台大輝さんは
宮台康平さんと同じく、
湘南高の野球部で活動していました。


出典

ケガの影響もあり、レギュラーには
なれなかったようですが。

3年生となった2016年は背番号
17を付け、夏の神奈川大会2回戦に
代打で登場。

ライト前にヒットを放っています。

 

そして、
5歳年下の宮台真伍さんも
桜丘高の外野手として野球に
取り組んでいました。

 

2人とも卒業後の進路は定かでは
ないですが、プレーに関する情報が
途絶えているようですし、野球は
続けていないかもしれませんね。

さいごに

日本ハムを戦力外となり、
プロ野球選手としてピンチに
立たされていた宮台康平さんですが。

現役続行の強い意欲が好結果を
もたらし、2021年からヤクルトに
舞台を変えてプレーします。


出典

東大出身のプロ選手といえば、
元中日の井手峻さんや、

元日本ハムの遠藤良平さんは引退後に
フロント入りして球団を支えている
ほか。

元ロッテの小林至さんは、
ソフトバンクの取締役だった
時期があり、球団の黄金時代を
築く重要な役割を担いました。

 

宮台康平さんも選手としての
期待はもちろんですが、

リタイア後にはその頭脳を
野球界のために、と願っている
関係者も少なくないようですし。

 

貴重な人材としてその存在は
今後も注目され続けるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。