テニス

望月慎太郎の出身地は川崎市?兄姉もテニス選手なら父母も?テニス一家に注目!

最近、テニス界では日本人選手の
活躍が目覚ましいです。

 

錦織圭選手、大坂なおみ選手、
国枝慎吾選手、上地結衣選手などは、

ランキングも高く実績も十分で、
大変有名です。

 

さて、その選手たちに追いつこうと
奮闘中の若い世代の1人、

望月慎太郎選手を今回はご紹介
したいと思います。

スポンサードリンク

望月慎太郎の出身地は川崎市?wiki風プロフィール!


2019年のウインブルドン
選手権大会の少年男子の部で
優勝した選手、実は日本人。

 

その選手こそが、今回ご紹介する
望月慎太郎選手です。

出身地
神奈川県川崎市

生年月日
2003年6月2日(16歳)

身長
175㎝

体重
64kg

利き手

バックハンド
両手打ち

引用

出身地は川崎市。
首都圏にアクセスのよい、
都会のベッドタウンですね。

 

海外への玄関口である成田や
羽田などの空港にも、割と楽に
行ける立地ですね~。

 

175センチ、64キロは、
アスリートとしてはやせ型
と言えます。


出典

筋肉量はまだこれからという
ところでしょうか。

 

まだ高校生ですから、そこは
当たり前ですね。

スポンサードリンク

望月慎太郎の拠点はどこ?現在は海外が拠点か?ランキングは?


出典

さて、
望月慎太郎選手は日本人ですが、
テニス界で上位選手として名前が
聞かれるようになるまで、

どこでテニスの技術を磨いてきた
のでしょうか。

 

テニスを始めたのは3才という
ことですから、かなり早いです。

上達が目覚ましかったのでしょう。

 

大変審査が厳しいことで知られる
盛田ファンドの奨学生(返還不要)
となり、

スポーツ海外留学の名門、
アメリカフロリダ州にあるIMG
アカデミーに留学
しています。

 

IMGアカデミーとは、スポーツの
一流選手を数多く輩出している
アスリート養成所。

 

スポーツだけではなく学習面の
設備も整った「学校」と言えます。

 

素質を持ったあらゆるジャンルの
金の卵が集まる場所ですね。


出典

IMGは学校ではありますが、
望月慎太郎選手は、日本の学校
にも籍をおいているようです。

 

現在は高校生。通信制の
「N高等学校」に在籍
しています。

 

所属はTEAM YUKA。

この「TEAM YUKA」、
神奈川県にある日本のテニス
スクールです。

ですが、コーチは山中夏雅さん。

 

山中さんはフロリダ州にある
IMGアカデミーのコートでメインに
指導されている方ですので、

望月慎太郎選手の練習拠点は
日本ではなくアメリカ
だと思われます。

 

そんな望月慎太郎選手。

パワー面はまだまだ伸びしろが
ありそうですが、

センスのよいネット際のプレーや
戦略的なプレースタイルでジュニア
ランキングの上位にとどまっています。


出典

2019年10月14日付けジュニア男子
世界ランキングでは2位
の位置に
いるようです。

スポンサードリンク

望月慎太郎の兄とは

テニスは、家族ぐるみでしている
ことも多いスポーツです。

 

ご家族はどのようなテニス歴
なのでしょうか。

 

お兄様が2人、
お姉様が1人います。

 

上のお兄様は望月勇希さん。


出典

現役のテニス選手で、所属は
中央大学のようです。

 

下のお兄様は望月滉太郎さん。


出典

こちらも現役で、所属は
湘南工科大学附属高校。

 

関東大会で優勝するなど、
日本国内ではありますが一流の
実績をお持ちです。

そして、望月慎太郎の姉とは

お姉様は望月菜々子さん。


出典

こちらも実力者で、関東大会で
優勝を争うポジションで活躍中。

 

…4人の兄弟姉妹。

学校は様々ですが、…一様に、
お金かかってます。(笑)

 

中でも、
海外留学した望月慎太郎選手には
多額の教育資金が費やされたことで
しょう。

 

…だって、
盛田ファンドからお金出てるとはいえ、
IMGアカデミーの学費、年間900万
らしいですよ。

 

学費は盛田ファンドでカバーして
もらえたとしても、

渡航費用やらなんやらでかなりの
資金が必要なはずです。

 

末っ子なのに、教育資金がきちんと
準備されているなんて、

ご両親の計画性とその稼ぎっぷりに
感服いたします。

 

きっと、おつりが出る勢いで、
将来戻ってくるから!

ご両親、ご心配なく!!

スポンサードリンク

望月慎太郎の父母はどんな人? テニス一家か?

さて、私なんかが望月家の家計の
心配をして大変失礼しました。

 

話題に上りましたので、ご両親の
ことも調べてみました。

 

お母様に関しては情報がなく
わかりませんが、
お父様はテニス経験者のようです。

 

望月小太郎さん。

望月慎太郎選手が3才からテニスを
始めたのは、お父様の指南あっての
ことでしょう。

 

3才の子どもですから、ラケット
持たせるだけでも大変です。

 

でも、
望月慎太郎選手本人が言うには、
記憶のある限りでは、

とにかくテニスが好きで仕方
なかったとのことですから、
お父様の導入は上手だったのでしょう。

 

それと、
そこはやっぱり、資質による部分が
大きいのかもしれないですね。

さいごに

ジュニアランキングの上位に
入ってから、
しばらくはそのあたりをうろうろ
しているようですので、
コンディションはよいのだと思われます。

 

またこれから、「ジュニア」の
枠から出て、一般男子として大会に
エントリーしていくことでしょう。

 

IMGアカデミーの充実した設備で
ますますハードワークに邁進して
いけば、

パワーも徐々にそなわり、世界の
強豪と互角に戦う日もきっと近いですね。


出典

将来がほんとうに楽しみです。

今はまだ少年の面影が残る
望月慎太郎選手。

 

その成長、楽しみに見守って
いきたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。