スケートボード

ナイジャヒューストンのタトゥーの意味や祖母が日本人!?家族構成は!

スケボー界のスパースターのルーツは
日本にある!?

 

2020年、東京オリンピックで金メダル
獲得が期待されるスケート界のスーパ
ースター、ナイジャ・ヒューストン。

 

アメリカ出身の選手ですが、先日自身
祖母が日本人であることをインタビ
ューで明かしました。

 

そうなるとさらに気になるのは、
ナイジャ・ヒューストンの家族
構成は?

 

タトゥーの意味は?

 

気になるナイジャ・ヒューストン選手
を探ってみました。

スポンサードリンク

ナイジャ・ヒューストンのスケボーの実力がスゴイ!


出典

ナイジャ・ヒューストンはアメリカの
プロスケーターです。

 

1994年11月30日生まれで2020年
2月現在で年齢は25歳ですが、

スケートボードのコンテストで何度も
優勝を経験するという実力派スケーターです。

 

スケーターとして何がすごいんでしょうか?

 

ひと言でいうと
「難易度の高いテクニックでどんどん
攻めて技を決めまくる」
ということです。

 

ナイジャ・ヒューストンのスケボーは
「ストリート」と呼ばれる、街中の
階段や縁石、ハンドレール(手すり)など
を模したコースで行われる種目です。

 

一歩間違えれば大怪我に繋がるような
こともありますが、

ナイジャ・ヒューストンはその恐怖心
をものともせず、ボードをコントロー
ルして見事に技を決める強さを持って
います。

 

5歳ごろからスケボーを始め、父親の
スケボーの英才教育も受けてきた
ナイジャ・ヒューストン。

 

7歳からスケボーでメディアに出演も
していたようですが、スケボーのセン
スと努力を重ねて、

2004年から毎年のようにコンテスト
に出場し、タイトルを獲得して来ました。

 

その輝かしい戦績からFoxWeeklyの
「史上最高の影響力のあるスケート
ボーダートップ15」で2014年に
5位にランクされ、

まさに「生きるレジェンド」と呼ばれ
るのにふさわしい活躍を見せています。

 

また「Xgames」「TAMPA PRO」と
いったメジャーなコンテストでは何度
も優勝していますが、特筆すべきは

ナイジャ・ヒューストンは、世界最高峰
のプロツアーである
「SLS(ストリートリーグスケート
ボーディングコンペティションシリー
ズ)」で23度優勝している
ことです。

 

SLSは出場選手の優勝賞金金額も相当
高いコンテストですが、このコンテスト
での優勝回数が23回ですから、

すでに現在で「生涯獲得賞金歴代1位」
と言われています。

 

またSLSは参加する選手のレベルも
相当高いコンテストです。

 

ちゃんと体調を整えてコンテストに
臨むのかと思いきや、

ナイジャ・ヒューストンは前日の明け
方までパーティーをしてコンテストに
出場したこともあったそうです。

 

それにも関わらず優勝してしまうとは…。

 

まさしくスケボー界では
「向かうところ敵なし」という境地に
いるのでしょうか。

スポンサードリンク

ナイジャ・ヒューストンのタトゥーの意味は?


出典

ナイジャ・ヒューストンの画像を見る
首から下の体に多数のタトゥー
あることが分かります。

 

色々なタトゥーが見られる中に、
私たち日本人に馴染みが深いものが
ありました。

 

それは何かというと、右腕の手首付近
「熱情」という漢字タトゥーです。

 

外国人が好む漢字タトゥーと言えば
「龍」や「心」といった一文字の
タトゥーが多いそうですが、

ナイジャ・ヒューストンが選んだ
漢字は二文字で「熱情」。

 

「熱情」という言葉には「燃え上が
るような激しい感情」という意味が
あります。

 

おそらく自分自身のスケボーに注ぐ
熱い思いをこの漢字タトゥーに込めた
のではないでしょうか。

池田大亮(スケボー)のスポンサーや年収、彼女は?父親や弟、家族構成は?2020年東京五輪の正式種目となった スケートボードで初代日本代表として 有力視されているのが19歳の池田大亮さん。 ...

ナイジャ・ヒューストンの祖母は日本人!


出典

以前から噂は囁かれいたようですが、
ナイジャ・ヒューストンは自身の
祖母が日本人であることをインタビュ
ーで明言しました。

 

インタビューの中で祖母のことを
『トラディショナルな日本人女性で、
そんな祖母が好き。
今はアメリカに住んでいる。お餅を
食べさせてもらったり、僕も日本の
文化に親しんだりしてきた』

と話し、今でも「おばあちゃんこ」
である一面を覗かせます。

 

きっと漢字タトゥーを入れる時も、
「どんな漢字がいいか?」
「この漢字の意味は?」と祖母に相談
したんでしょうね。

 

スケボーをするときには、少なからず
ケガへの恐怖心もあるでしょう。

 

そんな恐怖心に打ち勝つ「サムライ魂」
は、祖母から受け継いだ日本の血から
起きるものでしょうか。

スポンサードリンク

ナイジャ・ヒューストンの家族構成は?父親と母親は?


出典

ナイジャ・ヒューストンの家族構成
を調べると、父親と母親
の情報があり
ました。

 

スケボーのスキルは父親の英才教育に
よって培われたものですが、

この父親の方針が一時期ナイジャ・
ヒューストンを悩ませたこともあっ
たようです。

 

7歳からスケーターとしてメディア
出演していたナイジャ・ヒュース
トンですが、

だんだんと彼のスケボーテクニックに
魅了された企業がスポンサーとして
つくことに。

 

父親はナイジャ・ヒューストンの
マネージメントを始めるわけですが、

時にはスポンサー企業と金銭面で
揉める
ことがあり、
だんだんとスポンサー企業とナイジャ
・ヒューストンの関係が悪くなって
しまいます。

 

すると突然父親がナイジャ・ヒュー
ストンを連れてアメリカから離れる
という暴挙に。

 

スポンサー企業と連絡が取れなくなっ
たナイジャ・ヒューストンは一時期
表舞台から姿を消すことになります。

 

しかしナイジャ・ヒューストンの親権
を母親が取り戻し、再びスポンサー
企業がついたことでナイジャ・ヒュー
ストンは表舞台に舞い戻ることが出来
たそうです。

 

今のところ父親に関する情報はありま
せんが、この経緯から考えると現在
父親との関係はあまり良いものでは
無いと思われます。

 

また母親との関係は現在も続いている
ようですね。

さいごに

アメリカで活躍中のスケボー界の
スーパースターには日本人の血が
流れていました。

 

その体に宿る「大和魂」を東京オリン
ピックでも見せ、金メダルを獲得
する姿を見せて欲しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。