ミュージシャン・歌手

岡本真夜が自宅公開!歌が下手になった理由は病気!?現在はピアニスト!?【梅ズバ】

令和になって平成のヒット曲を
振り返ると様々なジャンルで
かっこいい曲が沢山あります。

 

その中でも平成を代表する
ヒット曲を世に出した

シンガーソングライターの
岡本真夜さん。

 

デビュー曲「Tomorrow」は
200万枚の大ヒット。

 

紅白にも出場し、現在は音楽の
教科書にも載っているほどです。

 

そんな岡本真夜さんが
2019年6月26日に放送される

「梅沢富男のズバッと聞きます!」
に出演し、
自宅を公開するんだとか。

 

今回は、岡本真夜さんの気になる
自宅のことや病気のこと、

現在はピアニストに転身!?
などについて、

気になることを調べてみたいと
思います。

 

その前に、岡本真夜さんの
プロフィールをちょっとだけ
紹介しますね。

スポンサードリンク

岡本真夜のwiki的プロフィール、経歴は?

【生年月日】
1974年1月9日

【出身地】
高知県

【名前の由来】
真夜中に生まれたから

現在46歳の岡本真夜さん。

1995年、21歳の時に
「Tomorrow」でデビュー。

 

ドラマ「セカンドチャンス」の
主題歌に起用され、

一大ブームを巻き起こし
ミリオンヒットを飛ばします。

 

もう24年も前の話なんですね。

時の流れって早い!

 

そして、
その年の紅白歌合戦にも出場し、
しかもこれが初のメディア出演でした。

 

デビュー曲がここまでヒットする
なんて、

本人が一番驚いていたんじゃないで
しょうか。

 

メロディーも分かりやすく、
歌詞も勇気づけられます。

 

テンポが取りやすくて歌いやすい
ので、

近所の老人会でお年寄りが
歌っていたのを思い出します。

 

今聴いても古臭さを感じない
ですし、心にしみる。

 

学校の教科書に掲載されるのも
納得です。

 

デビュー曲の印象が強いですが、
その後も素晴らしい曲を
沢山出していますよ。

 

そうそう。
2010年の中国の上海万博の
イメージソングが

「そのままの君でいて」に
酷似していて、

盗作疑惑が浮上したことが
ありましたよね。

 

上海万博のテーマ曲
「2010等你来」。

 

私も聴きましたが、
どう聴いても

「パクリだろ!」と言わざる
を得ない出来栄えでした。

 

「そのままの君でいて」は
私も大好きな歌ですし、

今もカラオケで歌っています。

 

元気になれるいい歌で、
万博のイメージにピッタリです。

 

でもパクリはダメですよね。

 

「alone」というバラード曲も
とても素敵なんですよ。

 

ちなみに「Tomorrow」は
もともとバラード調だったそう。

 

でも、周りの意見でアップテンポな
曲に変えて発売されたんですって。

 

バラードバージョンも聴いて
みたいですね。

 

アニメ、キューティーハニーの主題歌

「泣けちゃうほどせつないけど」

も個人的には好きな曲です!

スポンサードリンク

楽曲提供も沢山

岡本真夜さんは楽曲提供も
沢山しています。

 

]広末涼子さんの「大スキ!」
有名ですよね。

 

それと中山美穂さんの月9
「おいしい関係」の

主題歌「未来へのプレゼント」も
岡本真夜さんでした。

 

調べてみると、アニメ
「ちびまる子ちゃん」で

爆チュー問題が歌っていた
エンディングの曲、

「アララの呪文」も
岡本真夜さん作曲でした!


出典:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

名曲ばかりですね。

 

岡本真夜さんも凄いですが、
その才能を見出した事務所の人も
凄い!

 

しかし、
最近音楽番組で歌っているのを
観た視聴者から

「声が出ていない」

「歌が下手になった?」

などという意見が出たことが
ありました。

 

私も観ていましたが、確かに声を
出すのが辛そうで
伸びがなくなっています。

 

どうしたんでしょうか?

スポンサードリンク

岡本真夜の歌が下手になった!?理由は病気って?

「声が出ていない」
「歌が下手になった?」

というネットの声が最初に
上がったのは2015年。

 

「音楽の日」という音楽番組で
「TOMORROW」を披露した際の
ことです。

 

その時は扁桃腺を腫らして、
無理しての出演だったみたいですね。

 

20周年という説目の年だったので
無理してしまったのでしょう。

 

次にネットがざわついたのは
2017年9月のMステ出演の際。

 

この時も「声がつらそう」など、
昔と明らかに違う歌声と感じる人が
多く出ました。

 

また喉を傷めた?

そう思って調べてみると、
どうやら岡本真夜さん、

メニエール病を患っている
そうです。

 

上手く歌えなくてこの病気に
気づいたそうです。

 

メニエール病とは、

激しいめまい
耳鳴り
難聴

を引き起こす病気だそうで、

原因は、

ストレス
睡眠不足
几帳面な性格

などがあるとされます。

 

岡本真夜さんは仕事に真面目な
方で、繊細に思われるので、

それも影響したのでしょうか。

 

歌手にとっては命取りの病気ですが、
そこで諦めたりしません。

 

音楽家としてやっていきたいと思い、
以前から抱いていた

ピアニストになる夢

実現しています。

スポンサードリンク

岡本真夜は現在ピアニストに転身?

2016年からmayo名義で
ピアニストとしての活動を始めた
岡本真夜さん。

 

定期的にピアノコンサートも
開催していて、

現在2枚のアルバムが発売されて
います。


出典:https://www.e-onkyo.com/news/425/

 

2019年には自身初となる
全曲ピアノ弾き語りの

ライブツアーを行ないました。

 

もともと、
ピアニストになるのが夢だった
岡本真夜さん。

 

小学3年生から高校1年生まで
クラシックピアニストになるための
レッスンを受けていました。

 

病気をきっかけに、
昔のピアニストの夢が再燃して、

縁あってピアニストデビュー
することになったそうなのです!

 

もともとコンサートでピアノで
クラシックを含めて弾いていた
ので、ブランクはなかったのでしょう。

 

作曲能力も発揮してピアノ楽曲も
作曲しています。

 

映画「夢二〜ほとばしり」
では主題曲として使用され

話題を呼んだのも記憶に新しい
ですね。

 

病気に負けずこれからも好きな
音楽を続けていって欲しいですね!

スポンサードリンク

岡本真夜の自宅はどこ?

「梅沢富男のズバッと聞きます!」
に出演されることになった岡本真夜さん。

なんと
今回自宅公開するんですって。

 

バラエティ番組に出演すること自体
珍しいのに・・・

期待が高まります。

 

実は、岡本真夜さん、過去にも自宅を
公開しています。

 

それは2017年9月に放送された

『ちょっとザワつくイメージ調査
もしかしてズレてる?』に
出演した時のこと。

 

その時は
「バリ」をイメージしたという
リビングの一角を公開していました。


出典


出典

岡本真夜さんはバリが大好きで
20年前から年に一度は

バリに旅行に行っているんだそう。

 

趣味の雑貨作りもここで
行ってるんですって。

 

手先が器用なのもあって、
アンティーク調の壁紙が
センス良く貼られています。

 

今回はどんなお部屋になって
いるんでしょうね。

 

バリ感がグレードアップされて
いるのか、はたまた・・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。