馬術・競馬

田原成貴の今現在は?死亡説の発端は?息子は東大!武豊より天才!?

1970年代から90年代にかけて、
JRA騎手として大活躍した
田原成貴さんをご存じでしょうか。

 

1993年の名馬トウカイテイオーの
復活勝利や、
GI4勝馬マヤノトップガンとの
名コンビなど、

その卓越した手綱さばきは多くの競馬
ファンに記憶されています。

 

しかし、

薬物などによる逮捕が続き、
競馬界から姿を消すと。

一時期は音楽業界に身を置いていた
ようですが、現在は何をされている
のでしょうか。


出典

田原成貴さんの今現在や、一時期
出回ったという死亡説、

また勉学優秀というお子さんの
ことについての情報をまとめて
みます。
スポンサードリンク

田原成貴の今は?現在は?

田原成貴さんは
1959年1月15日生まれで
出身は島根県です。

 

1978年にJRAの騎手として
デビュー。

 

1983、84年にはJRA
リーディング騎手(年間最多勝)

手にするなど。

一流ジョッキーとして大活躍
しました。

 

騎手引退後は1999年に調教師
として厩舎を開業
しましたが。

 

2001年に覚せい剤取締法、
銃刀法違反で逮捕
され、調教師の
免許をはく奪されると。

その後は雑誌などで競馬評論の活動を
していましたが、薬物、傷害などで
逮捕歴が複数回に上り。

競馬の世界では全く姿を見なく
なります。

 

田原成貴さんは騎手時代に歌手として
シングル、アルバムをそれぞれ1枚
リリースしていますが。

2013年に服役していた加古川刑務所
で刑期を終え、釈放されてからは
音楽の世界に身を置いたようで。

 

伝説のロックバンドと言われる村八分
のギタリストで、2013年に死去した
山口富士夫さんの追悼イベントが
2014年に京都で行われた際。

出演したトータライズというバンドの
告知の中に

「田原成貴氏も一緒です。
良かったら来てね」

という書き込みがあり、健在ぶりが
明らかになりました。

 

2015年からは海保ロックンロール
バンドというグループで
ボーカルを担当していたようです。


出典

ただ、

2018年に京都にあるレコード店、
ハッピージャックのインスタに

レコード店の関係者らと思われる方と
食事をしている画像がアップされて
以降情報が乏しくなっており。


出典

音楽を続けているのかどうかなど、
2020年10月時点で田原成貴さんの
現状はまたわからなくなっています。
スポンサードリンク

田原成貴の死亡説とは?

2018年に元騎手の藤田伸二さん
ツイートした内容
を巡り、

一部が田原成貴さんが亡くなったと
誤解したことがあったようです。

 

当時の藤田伸二さんのツイートは
以下の通り。

「3年前に騎手を引退する
ギリギリまで応援して頂き…
可愛がってもらい…引退
した後もずっとお世話になっていた…
大事な大事な大事な兄貴分が…
亡くなった…」

 

藤田伸二さんは現役時代、
田原成貴さんを慕っていたことから、
誤解を生んだようで。

藤田伸二さんは追加で
「沢山コメントくれてる人へ…
田原成貴じゃね~し」
とツイートしています。

 

もちろん、

田原成貴さんにもしものことがあれば
藤田伸二さんの知るところとなるで
しょうし。


出典

田原成貴さんは少なくても健在
だとは思うのですけどね。

 

ただ、

死亡説が浮上してしまったりするのも。

天才騎手だった田原成貴さんの近況を
気にしている人はたくさんいるという
ことなのでしょう。

田原成貴は息子が東大?

田原成貴さんは競馬界にいたころは
奥様がいたようですが。

2009年に覚せい剤と大麻取締法違反で
薬物による2度目の逮捕となって以降、
離婚しているようです。

 

親交の深かった競馬予想家の
故清水成駿さんが、当時メルマガで

「電話で奥方は、
『2度目だから別れます』
気丈に言い切ったそうだ」

と記しています。

 

奥様との間には息子さんと娘さんが
いる
こともわかっていますが。

その息子さんは東大に入学したという
情報があります。


出典

これは田原成貴さんが2度目の逮捕
となる以前に、清水成駿さんが発言
していた
もので。

高校も関西圏の秀才が集まる灘高出身
ということというです。

 

そして娘さんもかなりの才女で有名大学
に入っている
のだとか。

 

田原成貴さんは中学卒業後、騎手に
なるため競馬学校に入学しているので。

一般の高校、大学という道のりは
たどっていませんが、

騎手時代は理論家として知られて
いました。

 

その明晰な頭脳は勉学に生かせば
東大クラスということだったので
しょうか。

 

子供たちは現在、社会人になっている
はずですが、その優秀な頭脳を
生かして活躍されているかもしれま
せん。
スポンサードリンク

田原成貴は武豊より天才?

天才騎手といえば多くの人は
武豊さんを思い浮かべることで
しょうが。

田原成貴さんも1978年のデビュー時
から天才の名をほしいままにして
きました。

 

ただ、

1987年に武豊さんがデビューすると、
田原成貴さんは「元祖天才」などと
呼ばれ方が変わっていきます。

 

田原成貴さんは職人型タイプの性格
ゆえに、馬の状態や騎乗法を巡って
関係者と衝突してしまうことも多かっ
たといいますし。

 

さらに度重なる落馬事故で腰などの
具合が思わしくなくなってからは、
騎乗数も制限していたようなので。

勝利数などの成績は武豊さんがすぐに
追い抜いていくことになりましたが。

 

今でも田原成貴さんを、武豊さんや、
1970年代に語り継がれる名騎乗を
多く残した福永洋一さんと並ぶ天才と、
一目置く関係者は多いようです。

 

田原成貴さんが天才ぶりを発揮した
レースで、ファンの記憶に最も新しい
ところでは。

1995年の有馬記念で、その年の菊花賞
を勝った6番人気のマヤノトップガン
を、意表を突いた逃げ戦法で1着に
導いた
場面や。


出典

大接戦の中、終始冷静な手綱さばきで、
騎乗したフラワーパークを1センチ差
で優勝させた
1996年のスプリンターズ
ステークスなどがあるでしょう。

 

これらのレースは競馬通の間で
「田原でなければ勝っていない」
と評価されていますし。

「天才」というくくりで
田原成貴さんと武豊さんを比べても、
きちんとした正解は永遠に出ない
かもしれません。

 

ちなみに武豊さんはデビュー前の
競馬学校時代は田原成貴さんの
騎乗ぶりを参考にしていたという
エピソードもありますので。

天才が天才を導くことになった
いうことだけは間違いないのでしょう。

さいごに

田原成貴さんは多くの人々に
認められた天才騎手でありながら。

現役時代にはスポーツ紙記者を
ムチで殴打して騒動を起こすなど。

性格の危うさは、その頃から
周囲に心配されていたようで。

 

結局は薬物などで競馬界から
追われることになってしまいました。

 

それでも騎手として残した名場面は
ファンの記憶に残っています。

 

競馬以外にも音楽活動や
1990年代に人気を博した漫画の
「ありゃ馬こりゃ馬」の
原作
を務めるなど、

多才ぶりを発揮していましたし。

近況が聞かれないのは心配ですが、
元気に活動されていることを信じます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。