バドミントン

高橋沙也加の姉は礼華。性格悪くて雑は本当?母親もバトミントン選手。父親は?

男女ともに熱い注目を集めている
日本バドミントン界。

 

女子シングルスでは山口茜選手と
奥原希望選手が2強の印象ですが、


出典

2人の後を追って日本人3番手に
付けている選手が高橋沙也加選手です。

 

そんな高橋沙也加選手について調べて
みました。

スポンサードリンク

高橋沙也加の姉は高橋礼華!姉妹仲は?


出典

高橋と聞いて「あれ?」と思った方も
いるのではないでしょうか。

 

高橋沙也加選手の姉は高橋礼華選手。

 

高橋礼華選手というとリオデジャネイ
ロオリンピックで日本バドミントン界、

初の金メダルを獲得した高松ペア
うちの1人です。

 

現在、
姉妹で日本ユニシスバドミントン部に
所属しています。

 

ちなみにリオデジャネイロオリン
ピック女子シングルスで銅メダル
を取った奥原希望選手も日本ユニ
シス所属。

 

チームメイトでもあり東京オリン
ピックに向けて大きなライバルでも
あるというのは大変そうですね。

 

しかし奥原希望選手が不調の時には
山口茜選手を破りチームを優勝に
導きました。

 

高橋礼華選手も長身ですが、
高橋沙也加選手はさらに高くて
168㎝。

 

長身から強打を打ち込む攻撃的な
スタイルが強みです。

 

姉の高橋礼華選手とは2歳差で仲は
良いようです。

 

高橋礼華選手が三代目・J SOUL
BROTHERSのファンなのですが、

その影響で高橋沙也加選手は弟分の
GENERATIONSのファンになったん
だとか。

 

高橋礼華選手は高橋沙也加選手の
ことを
「自分よりバドミントンセンスがある。
世界でトップ3に入るんじゃないか
というぐらいのカットを持っている」
といっています。

 

姉とはいえ、世界で金メダルを取っ
た選手にそう言わせるんですから
凄い才能ですよね。

 

リオデジャネイロオリンピックで
姉が金メダルを取ったとき、

高橋沙也加選手は膝の怪我でリハビリ
をしていました。

 

嬉しさと悔しさがあったそうですが
金メダルを持たせてもらって

東京オリンピックへの思いが強くなっ
たんだとか。

 

現在、世界ランキング11位まで上が
ってきています。

スポンサードリンク

高橋沙也加プロフィール


出典

高橋沙也加プロフィール

【生年月日】
1992年7月29日(27歳)

【出身地】
奈良県橿原市

【出身校】
高岡西高等学校

【身長】168㎝

【所属】
日本ユニシスバドミントン部

【世界ランキング】
11位(1月21日付)

姉と同様に小さな頃からバドミン
トンをしていました。

 

中高は姉とは別のバドミントンの
名門校に進学。

 

2歳差なので対抗心もあったで
しょうね。

 

中高とシングルスでもダブルスでも
大会で優勝しているので才能のある
姉妹ですね。

高橋沙也加は「性格悪くて雑」は本当?


出典

一流のスポーツ選手がそんなことは
ないだろうとは思いましたが、

高橋沙也加選手を調べるとそういっ
た言葉が出てくるのも事実です。

 

どうやらある動画をきっかけに性格
悪くて雑と言われてしまっている
ようです。

 

それは試合中シャトルを返球するとき
に相手の近くではなく、
ネットぎわへ落としている動画です。

 

そう言われてみればとは思いまし
たが、性格悪いといわれるほどの
ことではないように感じました。

 

バドミントンではマナーで
「返球は相手選手のいるほうに軽い
ふんわりとしたショットで返しま
しょう」
というのがあります。

 

しかし、バドミントンは頭脳戦の
スポーツともいわれます。

 

いかに相手の隙を突いて得点するか
の競技。

 

しかも高橋沙也加選手はトップ
アスリートです。

 

相手と仲良くなろうとしているわけ
ではなく、試合中は頭をフル回転で
競技に集中しています。

 

普段の笑顔とは違い真剣な表情です。

 

そういったところが、性格悪くて
雑と見えてしまったのかもしれ
ませんね。

スポンサードリンク

高橋沙也加 母親もバドミントン選手。父親は?

姉妹揃ってトップアスリートの
高橋家。

 

両親はどうなのでしょうか。

 

母親もバドミントンをしていたそう。

 

姉の高橋礼華選手は母のバドミン
トンについて行ったのがきっかけで
始めたそうです。

 

母親と姉がバドミントンをしていた
ら、妹が始めてもおかしくない環境
ですね。

 

父親もスポーツマンで、社会人野球
をされていたそう。

 

家族全員スポーツ一家ですね。

 

両親からの運動神経といい、
環境が整ってなるべくしてなった
のかもしれませんね。

 

両親は2人ともスポーツで活躍して
いて自慢の娘たちでしょうね。

さいごに


出典

姉妹で東京オリンピックを目指して
います。

 

2強の山口茜選手に勝つ実力を持って
いますが、メンタル面で上手くいか
ないと崩れてしまうところがあるそう。

 

それは本人も自覚していて、ミスの
後も崩れない精神力を磨いています。

 

奥原希望選手と山口茜選手という
大きな壁に苦戦している高橋沙也加
選手。

 

また姉の高橋礼華選手もモチベー
ションの部分で苦戦していました。

 

辛い部分を経験しているからこそ
あとは上がっていくのみです。

 

東京オリンピック出場者が決まる
今年の4月まで諦めずに挑んで欲し
いですね。