相撲

貴景勝の実家は芦屋で売却?父親は保育園経営者で金持ち?

貴景勝って双子なの?超美人の母親にホステスで韓国人の噂?
からの続き。

 

激しい突き押しを武器に横綱を目指す
大相撲の大関、貴景勝光信さんは
兵庫県芦屋市の出身です。

 

芦屋といえばセレブなイメージが
沸いてきますが。

貴景勝関の実家を調べてもなんだか
お金持ちの匂いがプンプンして
きました。

 

お母さまの佐藤純子さんは
別記事で触れているように

「美人すぎる」
「鬼かわいい」

などと美人母として有名に
なりましたが。

お父さまの方はどんな職業に就いて
いて、どんな教育方針だったのかを
探ってみます。
スポンサードリンク

貴景勝の実家は芦屋?

貴景勝関の出身地である
兵庫県芦屋市といえば
日本有数の高級住宅地。

 

以前、貴景勝関は家柄について
聞かれた際に

「芦屋といってもいろいろ
ありますから」

と謙遜したそうですが。

貴景勝関の出身小学校は
地元の名門私立・仁川学院小学校。

 

小学校1、2年生の時は3つの塾に
通い、さらにスポーツは空手、水泳、
サッカー、体操、柔道、相撲を
習っていたとのことで。

 

8歳くらいで習い事を
9つ掛け持ち…。

 

子ども時代の貴景勝関の
エネルギーにも感心しますが、
かかる費用を考えると、

実家がお金持ちでなければ不可能
ですよね。

 

それにしてもお母さまが美しい…。

 

写真左の貴景勝関の父、
佐藤一哉さんの職業については
後述もしますが、

2019年7月の週刊新潮では
「不動産屋などを経営」
とあり、商売を手広くやっている
感じです。

 

「かつては自宅が
1度は競売開始決定になった」
とも書かれており、

実際に実家が売却されたのか定かでは
ありませんが、仕事面で紆余曲折も
あったのでしょうかね。

貴景勝の父親は?

前の項目で触れた通り、貴景勝関の
父親は佐藤一哉さん
といいます。

 

佐藤一哉さんは極真空手をたしなんで
おり、指導者しても活動していた
ようなので、

貴景勝関の運動神経は父から譲り
受けているのかもしれませんね。

 

貴景勝関も小学生の時に空手の実力を
伸ばしていきましたが小学3年の時に
事件が起こったそうで。

 

全国大会の決勝で不可解な判定に
より貴景勝関は準優勝。

 

親子で納得のいかない思いを
したことから、貴景勝関も

「一瞬で誰が勝ったかわかる
競技がしたい」

と、相撲一本でいくことを決めた
そうです。
スポンサードリンク

東大か?プロアスリートか?で両親が対立!

 

ただ、貴景勝関は前述した通り
地元の名門小学校に入るくらいで、
勉強の方も優秀だったそう。

 

スポーツを極めさせようとする
父の方針に、母の佐藤純子さんは
「ケガをすればその後は何を
するのか。学歴が大事」と主張。

 

「東大か、プロアスリート」かで
教育方針が対立
していたそう。

 

才能にあふれた子供を持つと
こんな悩みが発生するんですね。

 

結局は相撲に打ち込む選択をして、
佐藤一哉さんは食の細かった貴景勝関
に大食いを課し、

小学3年で40キロだった体重を
小学6年で90キロにするなど、
力士を目指しての体づくりに
励ませたとのこと。

 

ちなみにそのころの食費は
毎月30万円
かかっていたそうで。

やはり、これもセレブでなければ
できませんね。

 

名門小学校に行きながら
本気でプロのアスリートを
目指す姿は周囲からも

「頭がおかしいんじゃ
ないの」

などと白い目で見られることも
あったようです。

 

「鼻で笑われていた。
悔しかった。見返すつもりだった。
オヤジが信じてくれてなかったら
今の俺はおらん」。

 

育ててくれた父に貴景勝関は
感謝の言葉を紡いでいます。

貴景勝の父親は保育園経営者で金持ち?

貴景勝関の父、佐藤一哉さんは
不動産業など手広くやっている
ようですが、

貴景勝関の実家について調べると、

「保育園」

というワードが頻出します。

 

女性セブンには
「一族で保育園経営をしている」

週刊ポストには
「保育園経営などに携わる」

女性自身には
「教育関係の理事を務める」
と書かれていますし、

保育園に関係する仕事もされている
ようですね。

 

「一族で~」などと触れられて
いるあたりは、実家は生粋のセレブ、
ということなのでしょうか。

 

美人母の佐藤純子さんについても
女性セブンには相撲関係者の
話として

「いわゆる、いいところのお嬢さま
とありましたし。

両親は名家同士の結婚だった
可能性もありそうです。
スポンサードリンク

祝儀の取り分で揉めた?

 

そのご両親の存在は貴景勝関の
出世とともに注目を集めてきましたが、

2019年の週刊新潮には貴景勝関の
大関昇進披露宴のご祝儀を巡る
記事が掲載されました。

 

会場で集まったご祝儀は当日、
父の佐藤一哉さんが警備会社の
チェックのもとで集計。

 

ホテルの使用料などを払い、
持ち帰りましたが。

角界の「常識」としては
昇進披露宴の類のパーティーは

部屋や協会など相撲界を
あげてのもので、祝儀などの
収入は力士個人のものではない
という認識だそうで。

 

その取り分も親方6、力士4
相場らしいとのこと。

 

祝儀から経費を差し引くと
約2700万円が残っていて、

そのなかから千賀ノ浦親方には
謝礼として300万円を支払っては
いたそうですが。

 

大相撲の世界の慣習とは違うやり方と
相場で、力士の父親が披露宴のお金を
管理したことに角界関係者は眉を
ひそめた、ということです。

 

記事には
「ご祝儀2700万円の“強奪者”」
などというセンセーショナルな
見出しが付けられ。

貴景勝関の知人の話として
前述した自宅競売の話や

「彼(佐藤一哉さん)が社長を務める
会社名で所有しているビルが、
国や兵庫県に何度も差し押さえられる
など、“カネに因縁がある”人物」

という評判も掲載されていました。

 

角界の祝儀の取り分を巡っては
過去にも2004年に横綱・朝青龍と
高砂親方が揉めたことがあります。

 

また、
祝儀をどんぶり勘定とするケースも
多い角界の慣習には税務当局も
目を光らせており、

申告漏れを指摘された例も何度か
あり。

 

週刊ポストも佐藤一哉さんを
巡る一件について触れていますが、

こちらは角界と一般の常識が
かけ離れすぎているからこそ噴出した
問題というタッチで、
ファンの見方もさまざまのようです。

 

ちなみに2020年8月に貴景勝関は
元モデルの千葉有希奈さんとの
婚約を発表
しましたが。

 

貴景勝はマンションで有希奈と同棲から婚約?馴れ初めは?好きな女優や元カノは?大相撲の大関、貴景勝光信さんが 2020年8月30日に婚約したことを 発表しました。 お相手は元モデルの有希奈さん。 ...

 

写真誌のフラッシュは発表以前に
取材を重ねていたようで、

元小結の千賀ノ浦親方にも
「貴景勝関が同棲している
女性のことを知っていますか?」
という直撃に対し。

 

親方は「同棲なんかしていない」
と答えたということで。

 

もしかすると隠そうとしたのかも
しれませんが、

弟子の貴景勝関に結婚間近の恋人が
いるのを本当に知らなかった可能性
も…。

 

昇進披露宴の問題はまだ昨年のこと
ですし、なんか師匠と弟子が
ギクシャクして見えてしまうのは
気のせいでしょうか。
スポンサードリンク

さいごに

貴景勝関がお金持ちの家に育った
お坊ちゃまであるのは本当のよう
ですね。

 

生活に不自由することなく、勉強も
優秀だったという貴景勝関が、

体ひとつで厳しい勝負の世界で生き
抜く姿は。

なんかギャップ萌えも
感じます。

 

親方との関係が微妙に見えるのが
少し気になるところですが。

 

婚約もしたということで
貴景勝関のますますの奮起
を期待します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。