バレーボール

柳田将洋の弟はリベロ?両親は離婚?父親との関係は?親孝行のエピソードも紹介!

柳田将洋と石川祐希は仲良しで小説化?河合由貴が彼女?好きなタイプは?
からの続き。

男子バレーボール日本代表選手といえ
ば昔からイケメン揃いと思いませんか?

 

バレーボールのイケメンと言えば、
元日本代表で現在、参議院として
活躍している朝日健太郎さん

 

元エースで活躍した山本隆弘さん。

などさまざまな人がいます。

 

現在の日本代表にもアマイマスクで
人気の石川祐希選手やキャプテンの
柳田将洋選手がいます。

 

石川祐希選手の弟は日本代表を目指す
石川真佑選手ですが、

柳田将洋選手にも元バレーボール選手
の弟がいるようです。

 

弟さんも柳田将洋選手と同様かっこよ
くバレーボール上手ではないでしょう
か。

 

柳田将洋選手について気になりました
ので弟を含めた家族のことをまとめま
した。

スポンサードリンク

柳田将洋には弟がいる?元バレーボール選手でリベロ?

柳田将洋選手には弟がいます。

名前は貴洋さんです。

 

貴洋さんのプロフィールを紹介します。


出典

柳田貴洋プロフィール

【名前】
柳田貴洋(やなぎだたかひろ)

【生年月日】
1996年4月15日

【身長】184㎝

【体重】75㎏

【出身校】
駿台学園中学校、
東洋高等学校、
中央大学

【ポジション】リベロ

貴洋さんは柳田将洋選手の4つ下の
弟です。

 

身長は2cmしか身長は変わりません
が、ポジションはリベロをしていま
した。

 

バレーボールを始めたのは小学1年生
の頃、両親がバレーボール選手で

兄である将洋選手もバレーボールを
していたことも影響して始めたのでしょ
う。

 

中学では名門駿台学園中学校に進学し、
1年からレギュラーとして全中3連覇
にも貢献しています。

 

東洋高校、中央大学でも活躍しました
が、リベロの日本代表は厳しく、日本
代表に選ばれることがありませんでした。

 

北京オリンピックでは津曲勝利選手が
名リベロ、現在のリベロでもある永野
健選手もプレミアリーグでリベロ賞を
獲得する名リベロもあり、難しかった
のもあるのでしょう。

 

その後、イタリアに留学し、プロを
目指しましたが

現在は千葉の高校で外部のバレーボ
ールコーチをしているようです。

バレーボールが本当に好きなのでしょう。

 

4歳違いで学生時代、対戦することが
ほとんどなかったのですが、

2015年5月の「第64回黒鷲旗全日本
男女選抜バレーボール大会」では、

サントリーに所属する柳田選手と公式
戦初対決が実現しています。

 

兄は意識していないと言っていました
が、弟である貴洋さんは闘争心むき出
しだったようです。

 

試合が終われば仲がよく、現在も兄の
ことも応援しているようです。

スポンサードリンク

柳田将洋の両親は離婚している?


出典

柳田将洋選手の両親は、8歳の頃に
離婚されています。

 

離婚理由は分かりませんが、いろいろ
な事情があったのでしょう。

 

柳田将洋選手は8歳、弟の貴洋さんは
4歳ですので寂しい思いもあったので
はないでしょうか。

 

どちらも母親に育てられています。

 

母親は2人を育てるために仕事を3つ
掛け持ちしていたこともあるとか。

 

女で1つで2人共4年生大学まで進学
させたので、相当苦労したのではない
かと思います。

 

柳田将洋選手は後程話しますが、
親孝行の息子のようです。

 

母親の苦労する姿を身近に見てきたの
で、優しい息子に育ったようです。

 

▼柳田将洋が天然って?▼

柳田将洋の性格は天然?抱き枕はぬいぐるみ?梅酒が好き?柳田将洋の弟はリベロ?両親は離婚?父親との関係は?親孝行のエピソードも紹介! からの続き。 昔は、スポーツ選手の性格やプライベ ...

柳田将洋の父親との関係は?


出典

柳田将洋選手の父親の名前は洋治さん
と言い、洋治さんが30歳の時に生まれ
た子供のようです。

 

先ほど紹介した通り、洋治さんが38歳
の時に離婚され、父親と離れ離れにな
っていしまいます。

 

しかし、父親と将洋選手は連絡をとっ
ていたようで、将来の進路などについ
て相談をしていたようです。

 

男同士だから話せる話もあるのでは
ないでしょうか。

 

洋治さんも息子とも頻繁に会えなかっ
たでしょうから、日本代表としての
息子の活躍をテレビでみれることは嬉
しかったでしょうね。

 

洋治さんは柳田将洋選手を支えている
人の1人でしょう。

スポンサードリンク

柳田将洋の親孝行のエピソードを紹介


出典

母親の英子さんは、1人で子供2人を
育てていたことから、

長男である将洋選手はとても親孝行の
ようです。

 

親孝行のエピソードを紹介します。

 

中学や高校の頃は友達と遊んだりする
ことが多いですが、

将洋選手は弟が小さかったこともあり、
友達と遊ばずすぐに帰っていたようです。

 

母親が夜まで働いていたこともあり、
弟の面倒を自分が見ないといけない
という気持ちが強かったのでしょう。

 

弟にとって兄は父親の変わりでも
あったのでしょう。

しっかりした兄だったようです。

 

また、忘れ物が多い将洋選手は大学
受験の時、受験票を忘れてしまいます。

 

しかし、働いている母親に迷惑かけな
いように自分で取りに帰ったそうです。

 

間に合ったようですが、間に合わなけ
れば試験を受けられなかったことでし
ょう。

 

それで試験を受けられなくても本人は
後悔しなかったでしょう。

 

小さい頃から両親が離婚し、寂しい
思いもあったでしょうけど、

母親が働く姿を見て将洋選手は立派な
人に育ったようです。

 

そんな母親を高校時代、感謝の気持ち
を込めて3年生を送る会でお姫様だっ
こしたようです。

 

感謝をなかなか言葉に出せない将洋
選手らしいエピソードですね。

 

いまでも母親への感謝の気持ちを忘れ
ずにバレーボールをやっているようで
す。

さいごに


出典

柳田将洋選手は父、母、弟の4人家族
でしたが、両親が早くに離婚しており、
母親と弟の3人で過ごしています。

 

両親がしていたバレーボールを弟と
切磋琢磨しながらしたようです。

 

バレーボール選手として日本代表で
戦うことは親孝行の1つでもあるので
しょう。

 

母親の苦労を何よりも見てきたので、
人間としても素晴らしい選手である
柳田将洋選手は家族の支えも力に、

移籍先のドイツでも日本代表として
東京オリンピックでも活躍してくれ
るでしょう。

 

これからも柳田将洋選手の活躍に注目です。

 

柳田将洋の性格は天然?抱き枕はぬいぐるみ?梅酒が好き?
に続く。

ABOUT ME
アバター
そらぴょん
中学から社会人までバスケットボールをしていて、現在はバスケットボール観戦にはまっているアラフォー女子です。 球技やボルダリング選手などスポーツ全般に興味があります。