フェンシング

東莉央(りお)と東晟良(せら)の違い、どちらが強い?プロフィール、経歴、成績は?

日本フェンシング界の
トップレベルで活躍する
女子選手の
東莉央(りお)さんと
東晟良(せら)さん。

 

20歳の東莉央さんが姉で、
東晟良さんは1つ違いの妹。

 

ともに2020年に開催される
東京五輪出場を目指しています。

 

かわいいと評判でテレビなど
露出する機会も増えていますが。


出典

写真右が東莉央さん。
左が東晟良さんです。

 

フェンシングは日本では
マイナー競技なので、2人の
実力まではあまり知られて
いないのが現状。

 

どっちが強いのかも
わからないので、2人の実績を
中心に調べを進めてみました。

スポンサードリンク

東莉央と東晟良の違いは?家族構成、姉妹などは?

フェンシングには
「エペ」
「フルーレ」
「サーブル」
3種目があります。

 

東莉央さんと東晟良さんは、
スピード感あふれる技の
応酬が魅力の「フルーレ」
の選手。


出典

しかし、プレーのスタイルは
違うようです。

 

姉の東莉央さんは守備面に優れ、
相手の隙をつく技巧派。

 

逆に妹の東晟良さんは攻撃派で、
積極的に仕掛けるタイプ。

 

東京五輪への思いも東莉央さんは
「五輪の意識よりひとつひとつ
の大会に集中」
と冷静。

 

東晟良さんは
「絶対に出場できるように
頑張りたい」

と情熱的。

 

現在2人は日体大に通い
東京都内で同居。

出典

写真は日体大学長でロス五輪
金メダリストの具志堅幸司
との
記念撮影です。

 

東晟良さんは
「(莉央さんに)電気の消し忘れ
とか注意される。めっちゃ細かい」

姉妹なのに性格はかなり
違いそうですね。

 

母・美樹さんも
元フェンシングの選手

高校時代には
世界ジュニア選手権に日本代表
として出場。

 

五輪出場を目指して
いましたが、

家族を介護するため
志半ばで競技生活を断念。

 

母親の夢も2人は背負って
います。

 

東姉妹は長女、次女、さらに妹が
2人いて4姉妹なのだそう。

 

お父さんの存在がこれまで
メディアに登場したことは
ないようですが。

一家全員女性だと肩身が
狭いのでは、と思ったりして…。

スポンサードリンク

東莉央と東晟良はどちらが強い?

詳しくは成績比較で述べますが、
妹の東晟良さんの方が現時点では
強い
ということになるのでしょう。

 

フェンシング経験者の母・
美樹さんによると、

実力や技術は姉が上。

 

妹はプレッシャーに負けずに
戦える
ところがすごい、
とのこと。


出典

これからは東京五輪の
代表争いも佳境。

 

大一番では姉の東莉央さんが
底力を見せるかもしれませんし。

今後も目が離せません。

見延和靖の身長とリーチ、筋肉が!包丁が秘訣?実家は金持ちで父親と兄は?フェンシング選手でエペ種目の 世界ランキング1位を張る 見延和靖さん。 2020年東京五輪の金メダル 有力候補として...

東莉央と東晟良のプロフィールと経歴

東莉央さんと東晟良さんの
プロフィールです。

姉・東莉央
【生年月日】1998年7月27日
【身  長】158センチ
【出  身】和歌山県
【学  校】和歌山北高
-日体大

 

妹・東晟良
【生年月日】1999年8月20日
【身  長】157センチ
【出  身】和歌山県
【学  校】和歌山北高
-日体大

姉妹で同じ道を歩んでいて
誕生日と身長が違うくらいですね。

 

東莉央さんと東晟良さんが
フェンシングに取り組んだ
のは同時だったようで、

東莉央さんが小5。
東晟良さんは小4。

 

もちろん母・
美樹さんの影響ですが。

 

始めて1年半で日本と
欧米6カ国の同年代による
国際ケーニヒ杯に出場。

 

小学生の部で
東晟良さんが優勝。
東莉央さんが準優勝。


出典

当時、和歌山の
地元紙の取材を受けてます。

右が東晟良さん。
奥が東莉央さんです。

 

中学生になってからは
2012年の全国少年大会で

東莉央さんが優勝。
東晟良さんが準優勝。

 

2016年、2人が高校生だった時
のインターハイも。

姉の東莉央さんが優勝。
東晟良さんは準優勝。

 

ずっと2人で日本一を
争ってきました。

 

姉妹なのにライバルという
関係がずっと続いています。

 

ご両親の思いは
さぞかし、と想像しますけど。

勝負の世界は
仕方ないのでしょうかね。

スポンサードリンク

東莉央と東晟良の成績比較

東莉央さんと
東晟良さんの成績
を比較すると。

姉・東莉央
2016年
インターハイ優勝
2016年
全日本選手権準優勝
2018年
アジアジュニア選手権銅メダル

妹・東晟良
2016年
インターハイ準優勝
アジアジュニア・カデ選手権金メダル
2017年
全日本選手権優勝
2018年
全日本選手権優勝
2018年
アジア大会フルーレ団体金メダル
2018年
アジア大会フルーレ個人銅メダル
2018年
W杯銀メダル

始めた頃はやや姉の
東莉央さんがリードしていた
ようですが、

現在は東晟良さんの
成長ぶりが目覚ましく。

2017年は全日本選手権で
初の高校生優勝。
そして18年も連覇。

同じく18年には、
アジア大会女子フルーレでは
団体金メダル。


出典

これは日本のフェンシング界
初の快挙でした。

写真左が東晟良さん。

個人でも銅メダル
手にしています。

 

2019年の国際大会を
メーンとした女子フルーレの
国内ランキングを見ると

東晟良さんが1位で
東莉央さんは6位。

 

東莉央さんは
アジア大会時も団体
メンバーに入っておらず

実績も数字上でも
今は東晟良さんの方に
軍配が上がります。

スポンサードリンク

さいごに

フェンシングと言えば
2008年北京五輪個人フルーレ
銀メダリストの
太田雄貴さんが有名です。

メダル獲得直後の
インタビューで
「就職先募集中です」
とスポンサー探しの
苦慮を訴えていましたが。

 

その後は東京五輪の招致活動にも
関わり、開催地決定にも貢献。

 

今は日本フェンシング協会の
会長としても人気を支えています。

 

東莉央さんと東晟良さんは
2人セットで露出することも
多く。


出典

一応はライバルなので複雑な
思いもあるでしょうが。

「一人ずつだったら
そこまで注目されない」

とフェンシングの
普及活動には熱心です。

 

ぜひとも2人揃って東京五輪に
出場してもらい姉妹でメダルを
獲って

太田雄貴さんの時のような
フェンシングを日本中が
注目するシチュエーションを
作ってもらいたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。