気になる人

ケインコスギの若い頃は筋肉番付で出世?CMは?モノマネ?

ケインコスギの元カノは東尾理子?破局理由は?嫁と子供は?自宅は?
からの続き。

俳優のケインコスギさんといえば、
プロアスリート顔負けの身体能力で
知られています。

 

TBS系スポーツバラエティー
「筋肉番付」での大活躍を覚えている
人も多いのではないでしょうか。


出典

今回はケインコスギさんの若い頃や、
あの「パーフェクトボディー!」
セリフはどこから生まれたのかについて
調べてみました。

ケインコスギの若い頃は?

ケインコスギさんは
1974年10月11日に米国で
生まれています。

 

両親については別記事でも
触れることにしますが。

父は
「日本人唯一のハリウッド100万ドル
スター」と呼ばれたアクション俳優の
ショーコスギさん
(本名・小杉正一)。

母は中国人の一般の方で
ケインコスギさんはハーフという
ことになります。

 

ビバリーヒルズで育ったそうですから、
さぞかし、おぼっちゃま的暮らし
だったのかと思われますが。

小さな頃からスポーツ万能。
空手は大小さまざまな大会で176個
のトロフィーをとったという逸話があり。

そのほか剣道、柔道、アメリカン
フットボールやバスケットボールなど
何でもこなしていたそうで。

 

恵まれた身体能力と父へのあこがれ
もあり、ケインコスギさんは
アクション俳優を目指すようになります。

 

8歳の時にはショーコスギさん主演の
ハリウッド映画「ニンジャⅡ/修羅ノ章」
に出演。

 

その後、子役としていくつかの作品に
出演するうちに、芸能界への思いは
ますます強まったそう。

 

ハイスクール卒業後の18歳の時に
「まずは日本で修業してみたらどうか」
という父の言葉を受け。

ショーコスギさんが日本で撮影が
あった際に同行して来日します。

 

撮影終了後、ケインコスギさんは一人
日本に残り下積み生活をスタート
させました。

 

1994年にはテレビ朝日系の
特撮ドラマ「忍者戦隊カクレンジャー」
で5人目のカクレンジャーとなる
ジライヤ/ニンジャブラックに抜擢
されるなどしましたが。

日本語が流暢に話せなかったため
仕事の幅は広がらず生活は厳しかった
ようで。

その時代のことをケインコスギさんは
2019年に日本テレビで放送された
バラエティー
「誰だって波瀾爆笑」で語っていましたが。

アルバイトも日本語が不自由なことから
注文が取れなかった、などでうまくいかず。

稼ぐお金は月3万円がやっとという
状態だったそうです。

 

ちなみにアメリカでは18歳からの自立は
当たり前ということで。

ショーコスギさんからの金銭的な援助は
一切なかったのだとか。

 

来日して5年が経ち、23歳のころの
ケインコスギさんは俳優をあきらめ、
帰国することを考え始めたそうですが。

その後、自慢の体力で大きなチャンスを
つかむことになります。

スポンサードリンク

ケインコスギは筋肉番付で出世?

1995年からTBS系で放送された
「筋肉番付」という番組があります。

 

アスリートや体力自慢の芸能人が
サバイバル形式で身体能力を競う
ものですが。

ジャンルの垣根を超えた壮絶な戦いに、
お茶の間は釘付けとなり。

平均最高視聴率25%を記録するなど、
伝説のスポーツバラエティーとも
呼ばれています。

 

その中心にいたのが芸能人ながらも
プロアスリートたちと台頭に勝負
していたケインコスギさん。


出典

きっかけは売れずに悩んでいたなかで
「筋肉番付」の存在を知り。

体力には自信があったことから、
「こういう番組にぜひ出たい」と
事務所のマネージャーを通じて
売り込みをかけたところ出演が決定。

 

スピード系、パワー系、持久力など、
プロアスリートでも得意、不得意は
あるものですが。

ケインコスギさんは万能に力を発揮。

 

番組の人気企画
「モンスターボックス」は世界記録と
1段差の22段。

丸太切りやトラック引きなどを複合
したパワー系種目の
「WORKOUT GUYS」では
世界記録の45秒46をマークしています。

 

1997年に放送された特別番組
「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!
スポーツマンNo.1決定戦第2回
芸能人サバイバルバトル」
では初出場で優勝。

 

これでケインコスギさんの知名度は
全国区となります。

 

ケインコスギさんによると優勝すると
賞金が200万円もらえたそうで。

その頃は極貧状態でもあり
「優勝したら1年間生活できる」

と自らを鼓舞していたそう。

「芸能人サバイバルバトル」
では優勝5回を数え。

2000年には
「プロスポーツマン大会」
にチャレンジ。

 

空手家のニコラス・ペタスさんや、
日本アメリカンフットボール界の
パイオニア的存在としれ知られる
河口正史さん、
サッカー日本代表の福西崇史さんなど
著名アスリートらを相手に優勝しています。

 

筋肉番付で知名度を上げると本業でも
1999年には人気ドラマ
「はぐれ刑事純情派」でレギュラーの
役柄を獲得。

 

ケインコスギさんはまさに体一つで
極貧生活から抜け出すことになります。

スポンサードリンク

ケインコスギのCMは?

スポーツマンで容姿もさわやかな
ケインコスギさんはこれまで多くの
CMに起用されています。

 

代表的なのは
「リポビタンD」でしょう。

 

危機一髪の場面を
「ファイトーッ!」「イッパーツ!」
と掛け声を出しながら体力で乗り切る
場面は多くの人の印象に残っていると
思いますが。

まさにケインコスギさんにピタリと
はまるものですよね。


出典

「日本に来てから一番印象に残って
いた憧れのCM」と。

ケインコスギさんにとっては前述した
「筋肉番付」同様に出演を熱望。

 

オーディションを経て夢をかなえた
のだそうです。

 

「筋肉番付」も「リポビタンD」
も出演への強い思いがあったからこそ
成功につながったのではないでしょうか。

ケインコスギの決めゼリフはモノマネから?

ケインコスギさんのキャッチコピー的
なフレーズに
「パーフェクトボディー!」
がありますけど。


出典

これはものまねタレントの
山本高広さんのネタから世に広がった
ものです。

 

山本高広さんは織田裕二さんの
ものまねで知られていますが。

ケインコスギさんのものまねも
長らく取り組んでおり。

「サイン!コサイン!プロテイン」
などとケインコスギさんをまねながら
ギャグを繰り広げ。

要所で「パーフェクトボディー」
というフレーズで締めたりしています。

 

「パーフェクトボディー」は
ケインコスギさんがかなり前に番組内で
一度だけ発した言葉なのだとかで。

それを山本高広さんが拾って、
おもしろおかしく仕立てたようです。

 

これが広まると
ケインコスギさん本人にも
「パーフェクトボディー」の
セリフが求められる機会が増えていき。

ケインコスギさんは最初はどういう
ことなのかわからなかったそうですが。

山本高広さんのものまねを知って
からは自らも積極的にそのセリフを発信。

 

ケインコスギさんは2019年に
日清食品のカップヌードルCMに
出演していますが。

その中でも「パーフェクトボディー」
というワードが出てきます。

 

ものまねされる側とする側が
ウインウインの関係となっている例
では美川憲一さんとコロッケさんが
有名ですが。

ケインコスギさんと山本高広さんの
関係もそのレベルにあると言えそう
ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。