ゴルフ

渋野日向子のコーチ青木翔がイケメン!年収やレッスン料、経歴や実績は?

渋野日向子の自宅は豪邸でお金持ち?両親(父親・母親)の職業や妹もすごい!?
からの続き。

 

2019年8月に行われた
AIG全英女子オープンでは、
渋野日向子プロが日本選手として

42年ぶりにメジャー優勝を果たし、
大きな話題となりました。

 

渋野日向子プロの優勝に大きな役割を
果たしたのがコーチの青木翔さんです。


出典

青木翔さんの年収やレッスン料、
経歴・実績はどのようなものなのでしょうか?

 

そのあたり、気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

渋野日向子のコーチ青木翔がイケメン!

渋野日向子プロのコーチである青木翔さん。


出典

爽やかな笑顔が印象的なイケメンですね!

 


出典

渋野日向子プロとは2017年から
コーチ契約
を結び、優勝した全英
オープンではキャディーも務めていました。

渋野日向子の自宅は豪邸でお金持ち?両親(父親・母親)の職業や妹もすごい!?2019年8月のAIG全英女子オープンで 日本人女子選手として42年ぶりの海外 メジャー優勝を果たして以来、 注目度が増す一方...

渋野日向子のコーチ青木翔の気になる年収は?


出典

収入源としては

●指導者としてのゴルフスクールでの
収入

●用具メーカーへのアドバイザーと
しての収入

●ゴルフ雑誌への連載での収入

などがあるようです。

 

いろいろと調べてみましたが、
具体的な年収はわかりませんでした。

 

でも、今回の渋野プロの活躍によって
注目度が高まっていますので、

スポンサー契約やテレビへの出演料
などが増え、大幅に年収が増えるのは
間違いないでしょう。

スポンサードリンク

渋野日向子の年収ってどのくらい? 獲得賞金は?

今年大ブレークしている渋野日向子プロ。


出典

2019年度の獲得賞金は10月13日の
時点で¥114,071,570と
既に1億円を突破し、

料金ランキングでも2位につけています。

 

これは国内だけの金額。
AIG全英女子オープンの賞金
約7200万を足すと…。

すごいことになっています!

 

昨年度の獲得賞金は約780万で
100位以内にも入っていませんでした。

獲得賞金だけで20倍以上ですね。


出典

ゴルファーの収入は獲得賞金だけでは
なく、スポンサー契約やテレビ出演料
などがあります。

 

渋野日向子プロの場合、全英オープンで
優勝する前の時点で用具やウェアなど
7社と契約
をしていました。

 

その具体的な金額は公表されていま
せんが、これらの金額は契約した時点で
決まっているので

ボーナスが出る可能性はありますが、
そこまでの金額ではないようです。

 

しかし、全英オープンでの優勝や
その後の活躍によりスポンサー契約の
争奪戦になっており、その契約金も
跳ね上がっています。

 

賞金とスポンサー契約などを合わせた
年収は3億円はくだらないのでは…
との噂です。

スポンサードリンク

渋野日向子のコーチ青木翔のレッスン料は?教室はある?

青木さんは2012年に兵庫県に
AOKI SHO GOLF ACADEMYを
設立しています。

 

現在、渋野日向子プロ以外にも5人の
男子プロ選手と契約を結んでいる
よう
です。

 

AOKI SHO GOLF ACADEMYの
ホームページには渋野プロ以外にも
多くの指導実績が掲載されています。

岩元洋祐プロ

2016 :  日本アマチュア選手権優勝、LPGAプロテスト合格
2017 : JGTOチャレンジツアー  ノヴィルカップ ファイナル    優勝
大出瑞月プロ
2018 :   LPGAツアーシード権獲得
河合庄司プロ
2018年:LPGAプロテスト合格、
    JGTOチャレンジツアー  ジャパンクリエイトチャレンジ     優勝

現在も教室はあるようですが、
スケジュール調整困難とのことで
新規の個人レッスンの受付はして
いない
とのこと。

そりゃ、問い合わせが殺到しますよね。

 

以前はプライベートレッスンも行って
いて、その料金は50分3000~6000円。

 

また、ラウンドレッスンは1ラウンド
30000円
(コーチのプレーフィー、
交通費は別途)とのことでした。

 

これらは一般の方向けの料金なので、
プロへのレッスン料は違う料金体系
となっているようです。

 

渋野日向子プロの活躍によって、
青木コーチのレッスン料・契約料も
跳ね上がってることでしょう。

渋野日向子のコーチ青木翔のプロフィール、経歴や実績は?


出典

青木 翔プロフィール

名前:青木 翔

生年月日:1983.3.28

出身:福岡県

出身大学:福岡大学

学生時代からジュニアゴルファーとして
活躍し、大学卒業後もプロゴルファーを
目指していたそうですが、
プロテストに落ち続けてしまいます。

 

その経験を活かすべく、27歳の時に
指導者の道へと進みます。

 

そしてUSGTF公認ティーチングプロを
取得、2011年にはジュニアゴルファー、
プロゴルファーの育成を開始。

 

さらに2012年に兵庫県で自身のゴルフ
スクールである
『AOKI SHO GOLF ACADEMY』
を立ち上げます。

 

2017年にはゴルフメーカーのPINGと
契約し、ジュニアアンバサダーに就任します。

 

渋野日向子プロがこのゴルフメーカーの
モニター選手だったことをきっかけに、

渋野日向子プロのを指導することに
なったそうです。

 

この時はプロテストに落ちてしまった
直後だったそうで、

その後の活躍を考えると渋野日向子プロ
の活躍は青木コーチの指導のおかげとも
いえそうですね。

スポンサードリンク

さいごに

いかがでしたか?

渋野日向子プロのコーチである
青木翔さんは、

プロテストに落ち続けてしまったという
ご自身の経験を糧に、指導者として結果
を残していらっしゃるんですね。

 

注目度が高まったことで、今後年収が
どんどんと上がっていくことが予想
されますね。

 

青木コーチの指導を受ける渋野日向子プロ
の今後の活躍に期待しましょう!