バスケットボール

渡嘉敷来夢の年収と所属は?ダンクが出来る!?中学高校時代とプロフィールも。

このたくましさ。

かわいらしい内面も持ちながら、
やっぱりプレーを見れば、
頼れるかっこいい姉貴です。

 

▼渡嘉敷来夢は化粧したら超美人!▼

渡嘉敷来夢の性別はどっち?化粧したらすごい美人とか?!私服や性格は? 出典 ご覧ください、このイケメンぶり! しかも、身長は日本人としては 高い193センチです! 否が応でも...

今回は、100年に1人の逸材と言われる
渡嘉敷来夢選手の、

プレーヤーとしての側面をクローズ
アップしてみたいと思います!

スポンサードリンク

渡嘉敷来夢の年収は?

公表はされていませんので、推測で
しかお話ができませんが…。

 

まず、渡嘉敷来夢選手は実業団の
バスケチーム、
JX-ENEOSサンフラワーズの所属選手
です。


出典

ですので、
給料は親会社のJX-ENEOSから
出ている形かと思われます。

 

JX-ENEOSは大企業ですから、
もうすぐ30代となる渡嘉敷来夢選手
でしたら、

おそらく月給とボーナスで600~
700万
くらいは収入があると思われ
ます。

 

それプラスで、活躍した場合の出来高
や、スポンサー契約などの流動的な
収入があるでしょうから、

1,000万程度というのが私の予想
です。

 

では、そのスポンサー契約。

企業所属の選手ですので、はっきり
したことは確認しにくいのですが、

・明治のザバスブランドのプロテイン
のサポート契約

出典

・asicsのアドバイザリースタッフ契約


出典

上記の契約を結んでおられることは
確認できました。

 

両者とも日本を代表する企業との
契約ですから、

それなりのお金が動いていると思わ
れます。

 

詳しく知りたいところですが、
具体的な金額は、当然ながら見つけ
られませんでした。

 

私見ですが、
年収トータル1,000万はかたい
という感触です!

スポンサードリンク

渡嘉敷来夢の所属チームは?

お給料の出所として、現在の所属
チームであるJX-ENEOSサンフラ
ワーズ
の名前が出ました。

 

渡嘉敷来夢選手は、高校を卒業した
2010年にジャパンエナジー
(現JX-ENEOSサンフラワーズ)に
入団します。


出典
(入団会見時。
右は高校の同期の岡本彩也花選手)

以降、日本での所属チームは一貫して
JX-ENEOSサンフラワーズです。

 

ですが、
2015~2017年は、同時にWNBA、
アメリカ女子プロバスケットボール
リーグにも籍を置き活躍していました。


出典

渡嘉敷来夢選手は、この3年間は
代表にも呼ばれていましたので、

所属チームが3つあるような状態
だったことになります。

大忙しの大車輪状態。

 

それぞれのチームで求められる
ことは当然違うわけです。

 

が、
彼女のすごいところは、それぞれの
チームで、目標をきちんと持って
役割を全うしている
ところです。

 

日本でこそ、渡嘉敷来夢選手は
高身長であり、

それを生かしたセンタープレーが
活きますが、

アメリカでは高身長とは言えない
部類です。


出典

WNBAでは、普通の身長の選手
としてプレーすることで、

日本ではなかった環境でのプレー経験を
積みました。

 

体格もよくスピードのある選手との
1対1も、

ミスマッチではなく通常のディフェ
ンスとして求められますし、
外からのシュートも必要になります。

 

プレーフィールドを広げることで、
自分の成長だけでなく、

その経験を日本代表、Wリーグに
還元するという意識も持っていた
そうです。

器が違います。

 

体格に恵まれていることは確か
ですが、
精神的にも非常に成熟しており、

何足ものわらじをはいたことがさらに
選手としての引き出しを増やしている
ように見受けられます。

スポンサードリンク

渡嘉敷来夢はダンクができる?!

ゴールにボールを入れるには、
シュートを打ちますが、

物理的に考えて一番確率よく決めら
れるシュート、
それがダンクシュート。

 

普通は下からゴールを狙ってボール
を打ち上げるのがシュートですが、
ダンクシュートだけは違います。

 

上からゴールに向かってボールを
落とすのがダンクシュートです。

 

男子のアップのときなどによく
お見掛けします。

 

パフォーマンスとしてされたり
すると、迫力があって会場も盛り
上がります

 

でもこれ、よくよく考えると、
してるの、男子だけですよね。

 

日本で女子選手がしてるところって
見たことありますか?

ないですよね?

私もありません。

 

ないんですけど、
なんと、この渡嘉敷来夢選手は、

日本人女子として、知られている
限り初めてのダンクシュートを
した選手
でもあるのです。

ほんとにしてる…。

女子がダンクシュートをするのが
難しい理由は、身長が理由ではあり
ません。

ジャンプ力です。

 

身長があっても、かなりのジャンプ力
がないとダンクできる地点に

ハンドリングしたボールが到達しま
せんので、

その意味で日本人の女子でダンクが
できる選手は、いなかったわけです。

 

さて、渡嘉敷来夢選手は、
ジャンプ力という点で、実は非常に
優れたポテンシャルをお持ちです。

 

バスケットを始める前、少女時代に
様々なスポーツを経験されていますが、

走り高跳びで小学校6年生のときに
全国大会で優勝
していらっしゃるの
です。

 

走り高跳びは、確実に跳躍力がないと
成り立たない競技です。

 

このポテンシャルと高身長がダンク
シュートにつながるのですね。

いやはや、すごい。

スポンサードリンク

渡嘉敷来夢の中学時代は?

そんなポテンシャルで陸上に励ん
でいた渡嘉敷来夢選手。

バスケットに転向したのは中学入学
です。

 

地元の豊春中学校でバスケットを
始めますが、その後引っ越しをし、
春日部東中学校でバスケ部に所属。

 

豊春中学校と違いミニバス上がりの
部員が多く、

春日部東中学校のほうが全体的に
レベルが高かったようです。

 

その環境がよかったのか、どんどん
ポテンシャルを開花させていきます。

 

2年生で埼玉県選抜に招集されます。

始めこそ、

中2で埼玉県選抜に選ばれたのは「サイズ」のおかげ
引用 Basket count

とご本人謙遜されていますが、
この代表入りから全国的に名を
知られる選手となります。

 

力をつけ始めた中学校3年時の逸話
として、

修学旅行をキャンセルして試合をとっ
という武勇伝が残っています。

 

この、修学旅行に行かずに出た試合は、
当時、埼玉県の強豪校であった
児玉中学校という学校との対戦でした。

 

結果的には負けたのですが、このとき
の経験が生き、

全中予選にあたる関東大会での再対戦
では、この児玉中学校を破り、

埼玉県1位で全中(全国中学校バスケ
ットボール大会)に出場
することと
なります。

 

後日、修学旅行をキャンセルして
でも、児玉中学校と対戦しておいて
良かったと回顧されています。

 

手応えを感じたこの実りある敗戦が
後日の全中出場に活かされたわけです。

 

修学旅行には行けませんでしたが、
バスケットではある意味、

修学していますから、結果オーライ
でいいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

渡嘉敷来夢の高校時代は?

全中にも出場し、既に有名選手に
なっていた渡嘉敷来夢選手。

 

高校進学となり、多くの高校から
進学の誘いがあったようですが、

最後に東京成徳大学高校と桜花学園
で迷った結果、桜花学園の門をたた
きます。


出典

両校ともバスケットの強豪校
ですが、桜花であれば、

埼玉県在住の渡嘉敷来夢選手は親元
を離れて寮生活となります。

 

その辺もあってかなり悩んだよう
ですが、ここでキーになったのは、

桜花の井上監督のポストプレーヤー
の育成手腕でした。


出典

渡嘉敷来夢選手のメインポジション
であるセンターに、ポストプレーの
技術は欠かせませんが、

当時の渡嘉敷来夢選手は、苦手意識
があったそうです。

 

ポテンシャルの高さも手伝って
しまい、ついついセンターを離れての
プレーが多かった中学時代。

 

高校進学後は、逃げずにその技術
を身につけようと決断したようです。

 

また、桜花学園はWリーグに多くの
選手を排出しており、

最終的に世界を目指したかった
渡嘉敷来夢選手には、
その面も魅力的に感じたようです。

 

結果的に、
井上監督は渡嘉敷来夢選手に日本女子
バスケットボール界、

100年に1人の逸材として、3年間の
英才教育を施しました。


出典

井上監督ならずとも、渡嘉敷来夢
選手が将来日本女子バスケット界を
牽引する存在になることは予想して
いたでしょう。

 

渡嘉敷来夢選手を
100年に1人の逸材
と呼んだのはこの井上監督です。
(さすが、名監督は発言も名言です(笑))

 

そんな選手を引き受けてどう送り
出すかというのは、指導者の腕の
見せ所。

腕が鳴ったと思いますね、ほんとうに。

 

井上監督流ポストプレーの伝授は
もちろんですが、

そのポストプレーをどう活かすのか
まで見据え、

3年計画で渡嘉敷来夢選手にポスト
プレーとは何かを叩き込んだそうです。

1年時 ポストプレーのみ(ドライブ、外禁止)
2年時 ちょっとなら外でドライブしてもよい
3年時 自由にしてよいが中心はポストプレー
参考 Basket count

とのこと。

 

実際、渡嘉敷来夢選手は、このとおり
のプレーを実現し、高校でも急成長を
遂げます。

 

また、渡嘉敷来夢選手がいた同世代の
桜花学園には実力ある選手が多く
在籍しており、
いわば黄金期でもありました。

 

【先輩】
木林稚栄
(JX-ENEOSサンフラワーズ)
高田真希
(デンソーアイリス)

【同期】
岡本彩也花
(JX-ENEOSサンフラワーズ)
水島沙紀
(トヨタ自動車アンテロープス)

 

このメンバーで3年間を戦い、
なんと、高校8冠

強い。強すぎます。

 

本人も、自分たちの世代が最強だと
今でも思っている
そうです。(笑)

スポンサードリンク

渡嘉敷来夢のプロフィール

ここまで渡嘉敷来夢選手について
詳しくお話ししてきましたが、

最後に渡嘉敷来夢選手のプロフィ
ール、戦績などをまとめてみました。

いかにすごい選手か(笑)、確認して
おきましょう!

渡嘉敷来夢プロフィール

【生年月日】
1991/06/11

【身長】
193cm

【体重】
85kg

【血液型】
A型

【足のサイズ】
28.0cm

【所属】
JX-ENEOS

【出身地】
埼玉県

【プレー歴】
豊春中・春日部東中 → 桜花学園高
シアトル・ストーム(WNBA)

【ポジション】
センターフォワード

【コートネーム】
タク
(由来は、たくましいプレーヤーに
なるようにと)

主な大会の成績

【高校三冠】
・全国高等学校総合体育大会
(インターハイ)三連覇
(2007~2009年)

・全国高等学校バスケットボール選抜
優勝大会(ウインターカップ)三連覇
(2007~2009年)

・国民体育大会優勝
(2007年・2009年)

【日本代表】
2008年
U-18アジア選手権優勝

2013年
東アジア競技大会準優勝

2011年
FIBA女子アジアカップ3位

2013年・2015年
優勝・MVP

2015年
WNBAオールルーキーチーム

2016年
リオデジャネイロオリンピック
ベスト8

【JX-ENEOSサンフラワーズ】
Wリーグ優勝
皇后杯全日本総合バスケット
ボール選手権大会優勝

参考サイト JX-ENEOSサンフラワーズ公式Wikipedia

スポンサードリンク

さいごに


出典

現在、Wリーグは2019-2020
シーズンが開幕中。

 

渡嘉敷来夢選手所属のJX-ENEOS
サンフラワーズは、12連覇をかけて
奮闘中
です。

 

また、2020はオリンピックイヤー。

 

現在国際ランキング10位ではあり
ますが、
自国開催のアドバンテージで上位に
食い込んでもらいたいところです。

 

渡嘉敷来夢選手の活躍がキーに
なることは間違いありません

 

ぜひ今シーズンの渡嘉敷来夢選手を
応援したいですね!