サーフィン

五十嵐カノアの父親は元サーファーで社長なの?弟とそっくりの噂、画像あり!

来年に迫った東京オリンピック。

東京オリンピックから新しく採用
される種目もあるんです。

その一つがサーフィンです。

 

千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸
(志田下ポイント)が開催地となる
ことがすでに決定しています。

 

そんなサーフィンで10月に
オリンピック出場権を獲得した選手
がいます。

 

それが
今回ご紹介する五十嵐カノア選手です。


出典

五十嵐選手のご家族、
オリンピックに向けての情報
などをお届けします。

スポンサードリンク

五十嵐カノアの父親は元サーファー?社長さんなの?

五十嵐選手は小さいころから
サーフィンの才能にあふれていた
そうですが、

それもそのはず、ご両親が元プロ
サーファー
なんです。

 

お父さんは勉さんとおっしゃいます。


出典

息子さんとのツーショット、
目が似ていらっしゃいますね。

 

勉さんは東京都のご出身。

1964年生まれとのことなので、
65歳だそうです。

出典

この写真、カノア選手の様子から
そんなに古いものではないと思われます。

 

そうなると勉さんは60歳を
超えていると思うのですが、
若いですね!

 

勉さんは小学生の頃にスケート
ボードを始め、

合間にサーフボードにも乗るように
なったという、なんともかっこいい
少年でした。

 

高校卒業後はトレーナーとして
お仕事をされていたようですが、
プロサーファーとしても活動されます。

 

そしてサーフィンはいずれ
オリンピックに採用されるような
スポーツ競技になると予見し、

サーフィンのできる場所に住んで、
恵まれた環境で子育てをしたいと
考えたそうです。

 

プロサーファーである奥様と
ご結婚され、
アメリカ・カルフォルニアに移住します。

 

その移住先で誕生したのがカノア選手です。

スポンサードリンク

現在はカルフォルニアで社長さん!?

 

現在はカルフォルニアでスポーツ
トレーナー育成の会社を経営
されて
いるそうです。

 

つまり、社長さんということですね。

 

スポーツトレーナーということも
あり、以前はカノア選手にトレー
ニングを指導することもあったそう。

 

ですが、今はカノア選手の方が
詳しいくらいだそうですよ。

 

また、フォトグラファー・
ポップアーティストとしても活動

されています。

 

「インスピ」というサーフブランド
から、勉さんが撮影した写真や
ポップアートををデザインに盛り
込んだ商品を発売しているとのこと。

 

ポップアートはカノア選手の
サーフボードにも採用されている
そうです。

 

いろんな才能をお持ちの方なんですね。

 

若いころからカルフォルニアに
移住しており、アメリカ永住権を
獲得されている
そうです。

五十嵐カノアの母親はどんな人?

こちらが五十嵐カノア選手の
家族写真です。


出典

左に写っているのがお母さんの
美佐子さんです。

 

美佐子さんも元プロサーファー
とのことです。

 

おそらく勉さんとはサーフィンが
きっかけで知り合うこととなった
のでしょう。

 

勉さん同様、カリフォルニアで生活
されており、
現在永住権を取得しているそうです。

 

なにかお仕事をされているという
情報はありませんでしたので、

カノア選手のサポートで遠征に帯同
している可能性も高いですよね。

 

元プロサーファーとのことなので、
もしかしたら技術的なアドバイスも
しているのかもしれません。

 

それにしてもこの写真、素敵ですね。

 

仲良し家族ということが伝わってきます!

スポンサードリンク

サーフィンの為のカルフォルニア移住は子育ての為でもあった。

そんな元プロサーファーの両親が
サーフィンのできる環境で子育て
したいと願って移住したのが
カルフォルニア。

 

そこで誕生したカノア選手は
小さいころからその才能を発揮します。

 

3歳のころにはサーフィンを
始めていた
そうです。

 

そして9歳で米国のアマチュアチーム
の強化選手に選出されるんです。

 

さらに12歳のときには全米アマ
チュアサーフィン連盟主催試合で
30勝をあげます。

 

これは最多優勝記録を塗り替えると
いう快挙なんです。

 

そして13歳でプロに転向。

現在はプロツアーで世界各地を
転戦する生活をされています。

 

▲五十嵐カノアモデルG-SHOCKがかっこいい▲

五十嵐カノアの弟はどんな人?そっくりって本当?

そんな五十嵐カノア選手には
弟さんがいます。

 

弟さんはキアヌさんとおっしゃいます。


出典

家族写真でカノア選手と並ぶと、
ほんとそっくりですよね!

 

五十嵐カノア選手の身長は180cm
ですからキヌアさんは175㎝前後で
しょうか?

これからまだ伸びるんじゃないでしょうか。


出典

五十嵐カノア選手も弟のキアヌさん
も、ちょっと変わった名前ですね。

 

両方ともハワイ語が由来になって
いるそうです。

 

カノアは「自由」
キアヌは「すがすがしく吹く風」

という意味だそうで、
両方ともお父さんが名付けたそう。

グローバルな名前ですね。

 

キアヌさんもサーファーとして
活躍されていて、

アメリカのアマチュアサーフィン
団体NSSA(全米アマチュアサー
フィン連盟)の試合に出場されています。

 

2018年のシーズンではジュニア
クラスで2戦連続で優勝を果たす
など、弟さんも活躍されているようですね。

 

見た目もそっくりだし、同じ
サーファーとして2人はとても仲が
良いそうです。

 

サーフィンを一緒にやることも多く
けんかをすることもあるそうですが、

お互いの大会では声援を送りあって
いるとのこと。

 

キアヌさんにとっても五十嵐カノア
選手は自慢のお兄さんなのでは
ないでしょうか?

スポンサードリンク

五十嵐カノア、オリンピック出場決定!

五十嵐カノア選手はご両親は日本人
ですが、
アメリカのカルフォルニア出身
ということで二重国籍を持っていました。

 

ワールド・サーフ・リーグ(WSL)
のチャンピオンシップツアー(CT)
には参戦した当初、
アメリカの選手として出場していました。

 

ですが2018年からは日本の選手
として出場するようになり、

今回のオリンピックも日本代表選手
として出場します。

 

カノア選手も以前このように
お話しされていたんです。

「親戚も家族も日本人。だから日本代表として出たい。みんなの前でオリンピックで金メダルを取るサーフィンを見せたい」

引用:https://www.nikkansports.com/sports/news/201712250000368.html

ぜひオリンピックではメダルを
取って、日の丸を掲げてほしいですね。

さいごに

いかがでしたか?

五十嵐カノア選手はサーファー
一家に生まれた、サーフィンの
申し子ともいえる存在なんですね。

 

お父さんは社長兼アーティストと
いう、とてもかっこいい方だと
いうことがわかりました。

 

お母さんも弟さんもサーフィンを
やっていらっしゃいます。

 

家族の心強いサポートの元、
オリンピックでも活躍してほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。