サッカー

久保竜彦の娘が天才!長女・柚季の今は?次女の杏夏はテニス?嫁は?

今のサッカー界で「久保」といえば、
スペインのマジョルカでプレーする
久保建英さんがまず思い浮かぶ
でしょうが。

2000年代を知る人たちには
「日本最強FW」と言われた
久保竜彦さんが思い浮かぶでしょう。

 

飛びぬけた身体能力で難しい体勢
からのボレーシュートや高い跳躍力
でのヘディングでゴールを量産。

 

Jリーグでの大活躍をはじめ、
日本代表として国際Aマッチには
32試合に出場。11得点の実績を
残しています。

 

2015年に現役を引退していますが、
最近ではテニスに取り組む娘さんの
活躍も話題に上っていますので。

 

今回は久保竜彦さんのプロフィール
とともにご家族もクローズアップ
したいと思います。
スポンサードリンク

久保竜彦のプロフィール

久保竜彦さんのプロフィールです。

久保竜彦プロフィール

【生年月日】
1976年6月18日

【身長】181センチ

【体重】73キロ

【血液型】A

【出身地】福岡県筑前町

【出身校】筑陽学園高

【所属歴】
サンフレッチェ広島-
横浜F・マリノス-横浜FC-
サンフレッチェ広島-ツエーゲン金沢
-浦和-廿日市FC

【主な受賞歴】
日本年間最優秀選手、
Jリーグベストイレブン
(2003年)、Jリーグ優秀
選手賞(1998、99、2003年)

【主な代表歴】
2003年 東アジアサッカー選手権
2004年 ワールドカップアジア予選

久保竜彦さんは高校時代は全国的には
無名でしたが1995年、
サンフレッチェ広島に入団すると、
すぐに頭角を表します。

 

プロ4年目の1998年には広島の
エースストライカー
として定着。

 

その年には日本代表にも初選出され
ました。

 

2003年には横浜F・マリノスに移籍
すると、リーグ戦16得点をマークして
チームの年間優勝に貢献。


出典

その年はプロ、学生、男女問わず
シーズンで最も活躍した選手に
贈られる日本年間最優秀選手
受賞しました。

 

しかし、久保竜彦さんは腰痛、
足首痛など故障にも悩まされ続け
ます。

 

ワールドカップも2002、2006年と
代表に選出されるチャンスはありま
したが、どちらも当落線上のところ
から落選する不運もありました。

 

2010年に当時JFLのチームだった
ツエーゲン金沢に移籍。

 

2シーズンを戦い2011年で現役引退
を決断
します。

 

その後、2013年に、広島県社会人
サッカーリーグ1部の廿日市FCで
現役復帰
して、2015年を最後に再び
引退。

 

現在は山口県光市に移住し、天然の
塩づくり
に勤しむなどの活動が
たびたびメディアに取り上げられて
います。
スポンサードリンク

久保竜彦の娘は2人

久保竜彦さんは2人の娘さんに
恵まれていますが、

2人ともアスリートの血をしっかり
引き継いでいるようです。

久保竜彦の長女・柚季の現在は?

長女、柚季さんは1998年生まれ。

小さな頃はテニスと空手とサッカーを
掛け持っていたそうで。

13歳だった2012年には女子サッカー
「未来のなでしこセレクション」
に参加しています。

出典

将来のなでしこジャパン候補の
人材発掘を目指して、

日本サッカー協会が開催したもので
久保柚季さんは1069通の応募から
選ばれた小中学生45人に入りました。

 

そしてセレクションで行われた
ミニゲームではゴールを決めるなど
片鱗を見せています。

 

久保柚季さんは2012、13年と
広島の女子サッカーチーム、
アンジュヴィオレ広島でプレー。

 

広島文教女子大附属高でも
サッカー部に所属していました。

 

ポジションはお父さんと同じ
フォワードだったようです。

 

それでも神戸外国語大学に進学した
現在の夢は、ホテルマンなど海外の
人々と触れ合う仕事に就く
ことなの
だとか。

 

高校時代は外国語の学習に打ち込ん
だほか、高2の2月からは受験勉強
もあり一日10時間以上は勉強して
いた
そう。

 

広島文教女子大附属高の
オープンスクールのパンフレットに
「卒業生の声」として久保柚季さんの
インタビューが掲載されていましたけど。

 

「卒業生の声」って、優秀な学生
だった人しか頼まれないですよね。


出典

神戸外国語大学でもサッカー部
籍を置いているようですが、

柚季さんは将来はアスリートの道を
選択しないのかもしれません。

 

でも、一日10時間勉強を続けられる
持久力と集中力って、
これも一流アスリートの血なのでしょ
うか。
スポンサードリンク

久保竜彦の次女・杏夏はテニス?

久保竜彦さんの次女・杏夏さん
2004年生まれで2020年は16歳に
なります。


出典

杏夏さんはテニスプレーヤー。

3歳からテニスに取り組み
2016年には小学生テニス選手権
という全国大会で優勝して
日本一に輝きました。

 

錦織圭選手を育てた米沢徹コーチに
師事。

 

世界のトップクラスを目指す、
将来有望なプレーヤーです。


出典

2020年3月16日現在のジュニア
世界ランキングは396位で、
日本人選手の中では15番目に位置。

 

それでも、コロナ禍が広がる前は
ニュージーランドで行われたジュニア
国際大会でベスト8にも進出して
いますし、
ランキングはまだまだ上がるのでは。

 

恩師の米沢徹コーチによると
「錦織も杏夏も練習より本番の方が
優れたプレーを出す。同じ年の頃を
比べるとサービスは杏夏の方がうまい」
ということですし、今後はどこまで
成長するのか本当に楽しみです。

久保竜彦の嫁は?

久保竜彦さんは1997年に高校時代
から交際していた同級生の
佳奈子さんと結婚
しています。

 

サンフレッチェ広島でプロのキャリア
をスタートさせて3年目。

 

21歳の時でお互いの親から
「早すぎる」と当初は反対されていた
とのことですが。

 

これは当時サンフレッチェ広島の
総監督だった今西和男さんの強い
勧め
でした。

 

当時の久保竜彦さんはプライベート
では記憶がなくなるまで痛飲するなど
破天荒な生活ぶりが目立っていたそう
で。

 

久保竜彦さんの高い能力を開花させる
ためには、私生活の安定しかない

今西和男は考え、
久保竜彦さんに結婚を勧め、両親も
説得。

 

佳奈子さんの母親には久保竜彦さんが
毎週のように
「結婚させてください。お願いします」

と何度も願い出てついに承諾をとった
そう。

 

結婚を境に破滅的な飲み方を日々
繰り返すようなことはなくなり、
広島のエースストライカーに成長。

 

日本代表にも選出されるように
なります。


出典

久保竜彦さんがサッカー選手として
大きく羽ばたいたのは、
佳奈子さんの存在があったからこそ
というのは間違いないでしょう。

 

久保竜彦さんは2015年に現役を引退
しましたが。

現在は山口県光市の牛島で天然塩
づくりに取り組む
など、
ユニークな活動ぶりが注目されて
います。

 

娘さんがどのように成長されるのかも
楽しみですし、
久保一家の活躍は当面、目が離せません。

 

久保竜彦の伝説や明言が天才的!引退理由は?現在は塩づくり?
に続く。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。