空手

崎山優成(ゆうせい・空手)はハーフ?出身高校と大学は?父母やきょうだいが凄い!?

空手組手のホープ、崎山優成さんに
ファンの熱視線が注がれています。

 

近大工学部に通う20歳の大学生
ですが、

ここにきて急速に力を付け
2020年東京五輪の代表候補
としても知られる存在に。


出典

イケメンでもある崎山優成さんの
これまでの歩みや家族構成などを
調べてみます。

スポンサードリンク

崎山優成(ゆうせい・空手)はハーフ?

ネット検索すると崎山優成さんは
ハーフという噂があるようですが。

 

調べてみると

父・幸一さん、
母・文(あや)さん
ともに

出身は沖縄県徳之島町出身で日本人です。

 

崎山優成さんは精悍な顔立ち
なので、

言われてみればハーフかも?
と思ってしまいますが。


出典

キリッとしたところはきっと
沖縄育ちの両親の血を引いて
いるのですね。

 

面白い記事を見つけました。

2018年の沖縄の地方紙、
奄美新聞ですが。

沖縄で行われた大会に出場した
崎山優成さんを取り上げ
「徳之島2世」と紹介しています。

 

おそらく崎山優成さんは両親が
徳之島出身
で、

自身の生まれや育ちは香川県高松市
だからだと思いますが。

「徳之島2世」

こんな呼び方もあるのですね。
もしかしてハーフの噂はここから?

崎山優成(ゆうせい・空手)の出身高校と大学

香川県生まれの崎山優成さんは
現在、近大工学部在学中。

高校は高松中央高です。

 

後で詳しく触れますが
崎山優成さんの父、
幸一さんは高松中央高の教師で
著名な空手家。

 

競技者としては日本一を4度
経験。

道場でも指導しています。

 

その道場は高校の中にあるので
崎山優成さんは小さな頃から
そこで修業していたそう。

高松中央高は入るべくして
入った高校ですね。

 

中学までは組手と形の両方に
取り組んでいましたが

高校からは組手に比重を置き
3年生のインターハイで
全国優勝
しました。


出典

大学は空手道の強豪、近大工学部
に進学。

 

近大工学部は広島県東広島市に
あるので、
今は父の指導を満足に受けられない
と思いますが、

空手の練習以外でもウェート
トレーニングに取り組んだり

自分で工夫して強化に努めている
ようです。

スポンサードリンク

崎山優成(ゆうせい・空手)の父親と母親は?

前述した通り崎山優成さんの父、
幸一さんは空手の世界では有名人。

 

・国内大会で4度の日本一
・ワールドカップベスト8
・世界選手権4位

などの実績があります。


出典

フェイスブックを見ましたが
お父さんも男前ですね。

 

現在は高松中央高の教諭を勤める
かたわら、

香川県高松市に本部を置く剛柔流
空手道日新館で後進を指導
しています。

 

空手は糸東流、松濤館流などの
流派がありますが

崎山優成さんは「剛柔流」
いうことですね。

 

崎山優成さんが空手を始めたのは
もちろん父の影響です。

 

前出しましたが母の名前は文さん。

 

文さんが空手の経験者なのかは
わかりませんが

幸一さんとともに徳之島町出身
ですし、幼馴染から結婚した
のでしょうかね。

 

そうだとしたら空手には理解の
ある方なのだと想像できます。

スポンサードリンク

崎山優成(ゆうせい・空手)のきょうだいは?

崎山優成さんはきょうだいも空手の
世界で活躍しています。

 

まず弟の崎山慶成さんは兄と同じく
高松中央高
に進学。

2019年3月の全国高校空手道
選抜大会では68キロ級で3位となりました。

 

そして妹の崎山凛さんは2019年の
全国中学生空手道選手権女子組手で優勝。

 

そしてマレーシアで行われた
アジアジュニア&カデット空手道
選手権の女子47キロ級も制し
将来が期待されています。

 

さらにもう一人の妹、崎山紬さん
は2018年の全日本少年少女空手道
選手権組手小6女子で優勝。

 

4きょうだいの写真です。

慶成さんが手前中央、右が凜さん、
左が紬さん。


出典

崎山優成さんは5歳から正式に
道場に通い始めたそうですが、

それまでも真似事のようなことは
していたそうで。

 

インタビューでも
「始めたことのことは全く
覚えていません。気づいたら
やっていたという感じ」

きょうだいはみんな
こんな感じなのでしょうかね。

 

お父さんの姿を見ながら
崎山きょうだいは生まれた時から
空手が体に染みついているみたいです。

スポンサードリンク

崎山優成(ゆうせい・空手)のプロフィールと経歴

崎山優成プロフィール

【生年月日】
1999年8月28日
【身長、体重】
180センチ、75キロ
【出身地】
香川県高松市
【出身校】
高松中央高-近畿大工学部
【血液型】

【主な競技歴】

2016年 東アジアジュニア&カデット空手道選手権優勝
2016年
国体空手道競技会
少年男子組手準優勝

2016年
全国高等学校空手道選手権
個人組手準優勝

2017年
全国高校空手道選手権
個人組手優勝

2018年
KARATE1シリーズAザルツブルク
75キロ級準優勝

2018年
アジアジュニア&カデット空手道選手権
75キロ級優勝

2018年
FISU世界大学空手道選手大会
75キロ級 優勝

2018年
KARATE1プレミアリーグ(ベルリン)
75キロ級優勝

2019年
KARATE1プレミアリーグ(上海)
75キロ級3位

崎山優成さんがお父さん譲りの
素質を開花させたのは

2018年9月に行われたプレミア
リーグ・ベルリン大会の優勝
です。

 

プレミア・リーグは世界選手権に
次ぐグレードの高い大会。

 

崎山優成さんの75キロ級は
強豪ぞろいですが

特に日本の西村拳さんとアジェル
バイジャンのアガイエフ選手の
能力が目立っています。

 

19歳の崎山優成さんはプレミアの
出場はまだ3度目出場という
フレッシュマンながら

並みいる強豪を打ち負かし決勝へ
進出。

 

別のブロックの準決勝は西村拳さんと
アガイエフの組み合わせとなり、

勝ったアガイエフと優勝をかけての
戦いとなりました。


出典

アガイエフは「生きる伝説」とも
呼ばれる空手界のスーパースター
なので、苦戦は必至かと思われましたが。

「アガイエフなら
自分のことはあまり知らないし、
僕はよく知っている」

 

大一番に向けても心は冷静だったよう。

 

思い切りの良さを生かして
アガイエフに勝利します。

 

崎山優成さんが世界に通用する
力の持ち主であることを証明する
大会となりました。

スポンサードリンク

さいごに

崎山優成さんは現在の目標を
東京五輪に出場に置き練習を積んでいます。

 

空手で五輪に出場できるのは
各階級1人だけ。

 

そのためには同じ階級の第一人者、
西村拳さんを上回る強さを示して
いかなければなりません。


出典

まだ20歳の崎山優成さん。

先は長いとはいえ、東京で五輪種目
となった空手が

次回以降も五輪正式種目として
続いていく保障はないですし。

 

何としても逆転で切符をつかみたい
ところだと思います。

 

「これまで以上に努力をして
経験を積めば、勝機はあると思う」

 

伸び盛りの崎山優成さんが
一気に五輪の舞台へ駆けのぼるか。

 

空手ファンの注目を集めていきそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。