自転車競技

高松美代子のブログは閉鎖?競輪選手へのきっかけは?引退理由と現在は?

スポーツ医科学が発達している影響か、
アスリートの選手寿命はどんどん
伸びている気がします。

 

メジャースポーツの野球やサッカー
でも40歳を過ぎても第一線でプレー
する選手がだんだん珍しくなくなっ
てきましたが。

競輪の世界ではなんと50歳で
プロデビューしたという選手が
いました。

 

女子のガールズケイリン選手として
活躍していた高松美代子さん。

 

2012年に48年ぶりに復活した
女子競輪の1期生となり、

2017年に引退するまで4年9カ月、
親子ほど年齢が離れた選手たちと
奮闘を続けました。

 

高松美代子さんはプロレーサーに
なる前、水泳や自転車のロード、

マラソン、トライアスロンを愛好
する一般のスポーツウーマン
でしたが。

もともと体を動かすことが大好き
だったとはいえ、

人生の折り返し地点でプロの
アスリートに転身するとは。

 

高松美代子さんの人生を調べて
みましたけど、
本当に日々パワフル、という感じ
です。
スポンサードリンク

高松美代子はブログを閉鎖している?

高松美代子さんは2005年に
「ドラミンC」というブログ
始めています。


出典

なかなか高松美代子さんのブログを
見つけることができない人も多いのか

「閉鎖?」というワードも見つけます
がしっかり現存しています。

 

ブログ開設時はまだ競輪に関りがなく、
スポーツ愛好者として水泳、自転車、
マラソン、トライアスロンを楽しんで
いたころ。

 

一般人の頃は本名も明かしておらず
賞状の画像をアップする時も名前に
モザイクをかけてますね。

 

初期には全国の各種大会で汗を流した
様子などが記されていて、

読み進めると高松美代子さんがいかに
スポーツを愛する人生を送ってきたか
がわかります。

 

現在の高松美代子さんはツイッターで
情報発信や近況報告をしており、

ブログは日頃のツイートのまとめとして
活用している
ようです。

 

ブログタイトルの「ドラミンC」
については、高松美代子さんの
ニックネームの「ドラミ」から
くるものと思われますが、
その由来はわかりませんでした。

 

タイトルのそばには猫のデザインも
添えられています。

 

高松美代子さんのツイッターには
頻繁に猫が登場するので
おそらく猫が大好きと思われ。

そのあたりも「ドラミ」に関係が
あるのでしょうか。

高松美代子が競輪選手になったきっかけは?

高松美代子さんは水泳で高校1年生の
時に日本泳法シニアの部で全国2位

なった経歴があります。

 

娘2人を出産した後は
トライアスロンにも挑戦。

 

自転車での走り込みが日課となると
ロードレースにも参加。

 

不眠不休で約300キロを走破する
サイクリング大会
「東京-糸魚川ファストラン」
では8回優勝
しています。


出典

また「日本スポーツマスターズ
自転車競技大会」でも
2006年から5連覇
と、愛好者の域を
超えるポテンシャルを発揮していま
した。

 

そして50歳を目前としていたころ、
女子競輪復活の噂を耳にします。

 

その頃は
「子育ても終わり、両親も看取った。
さあ、これから第二の人生どうしよう
かな…旅行三昧もいいかな…」

という考えもあったそうですが。

 

ロードレースの訓練の一環として、
川崎競輪場でプロ競輪選手からも
指導を受けていたことから

「挑戦したいという思いが募った」
ということです。

 

そして2011年に日本競輪学校
(現日本競輪養成所)を受験。

 

資格は17歳以上で年齢の上限はない
とはいえ、さすがに家族など周囲は
合格するとは思っていなかったよう
ですが

高松美代子さんはタイム測定など
体力にする試験も突破して合格。

競輪学校で10カ月間の厳しい訓練を
受け2012年7月にプロデビュー
果たします。

 

女子競輪は1949年から15年間存在
していましたが、
人気低迷で1964年に廃止されてい
ました。

 

48年ぶりに復活した競輪の新たな
歴史の1ページにフレッシュな50歳
レーサーが名を刻むこととなり、
当時も大きな話題となりました。
スポンサードリンク

高松美代子の引退理由は?

高松美代子さんはデビュー以降、
4年9か月にわたって選手を続け、
54歳だった2017年3月に引退
しました。

 

通算成績は323戦でわずか3勝
終わっています。

 

若い選手たちに交じって思うような
勝ち星を挙げることはできませんで
したが、50歳でプロスポーツ選手と
なった鉄人ぶりは、ファンの目に
焼き付けられました。

 

2016年7月に高松美代子さんは
前橋競輪場でのレースで落車。

 

頭を打ち救急車で病院に搬送され、
首の第一頸椎を2カ所骨折しました。


出典

それでも3カ月後にはレースに
復帰。

 

大ケガを乗り越えて、2017年の
新年の年賀状にも

「2020年の東京オリンピックまでは
頑張る」

と再起を誓っていたそうですが。

 

2017年2月に夫の高松繁男さんが
急逝
する不幸に見舞われます。

 

自転車で出かけ、ひと休みしていた
ところで倒れ、そのまま意識が戻る
ことなく息を引き取りました。

 

「人が死ぬのはこんなにあっけない
んだ」
と悲しみにくれた高松美代子さん。

 

それまで選手生活を応援してくれて
いた家族からも、大ケガ後も奮闘し
続けている姿を心配され

「引退してほしい」と言われたそう
です。

 

家族の思いも当然でしょうか。


出典

引退を決断した高松美代子さんの
ラストランは2017年3月26日の
千葉競輪場。

 

「今までの人生の中で一番輝いていた
時期。
チャレンジしたこの道は間違っていな
かった」

と、高松美代子さんもすがすがしく
振り返っています。
スポンサードリンク

高松美代子の現在は?

高松美代子さんは現在、
日本競輪選手会指導訓練課の
ガールズケイリンサポートスタッフ

として活動しています。

 

女子選手の悩み事や相談の窓口と
なることも重要な仕事のひとつ。

 

産休問題などガールズケイリン特有の
課題もあり、

出産や育児の手助けなどを支援する
制度をつくる手助けをすることも
考えているようで。


出典

「ガールズケイリンは良い職業
なんだよと示せるように」

高松美代子さんはこれからも
奮闘し続ける構えです。

さいごに

高松美代子さんは競輪学校合格後、
10カ月間の訓練を経ていることは
前述しましたが。

競技は一歩間違えると大ケガに
つながるので技能訓練は過酷。

 

もちろん学科の授業もあり、
寮生活では厳しい規律が
求められます。

 

「100万円もらっても2度と
行きたくない」
という選手もいるそうですが。

競輪学校女子第1期の生徒会長も
務めていた高松美代子さんは

「わたしは家事から解放されて
自転車に集中できる環境に満足して
いました」と言い切ります。


出典

プロ入り後の目標としていた
「2020年まで現役」
叶いませんでしたが、

現在の仕事ぶりもエネルギッシュな
印象ですし、やはり自転車を心から
愛しているのでしょう。

 

高松美代子さんは今後もガールズ
ケイリンの発展に貢献していくの
ではないかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。