サッカー

坪井慶介のプレースタイルと年俸の推移は?引退した理由は?

坪井慶介の嫁と子供は?現在はタレント活動?事務所はどこ?
からの続き。

 

元サッカー日本代表の坪井慶介さんが
2020年7月12日にフジテレビ系で
放送されるスポーツバラエティ
「ジャンクSPORTS」に出演
します。

 

坪井慶介さんは2019年に現役を
引退し、タレントに転身しました。

 

番組内では同期で現在も現役を張って
いる高原直泰さんとともに、サッカー
の天才少年と真剣勝負するのだとか。

 

俊足ディフェンダーとしてJリーグ
では新人王などを受賞。

 

日本代表としてもワールドカップ出場
などの経歴を持つ坪井慶介さんの現役
時代のプレースタイルや年俸推移
などを簡単に紹介します。
スポンサードリンク

坪井慶介のプレースタイルは?

坪井慶介さんを一言で評するなら
スピードタイプのディフェンダー
です。

 

100メートル11秒0という俊足で
相手をマーク。

 

また対応もクレバーで反則の少なさも
Jリーグでは屈指の存在です。


出典

浦和レッズに入団した2002年には
新人王とともにフェアプレー賞
受賞しました。

 

坪井慶介さんは積極的に攻撃に参加
するタイプのディフェンダーでは
ありません。

 

Jリーグ戦は通算348試合に出場
していますが、通算得点はわずかに1。

 

坪井慶介さんがドリブルで駆け上がり
ながらチャンスをつくる場面は
あまり見られないので

そうした展開になるとサポーターは
大いに盛り上がります。

 

坪井慶介さんの恩師で四日市工業高の
樋口士郎監督は一流選手を輩出して
いることについて聞かれた際、

「坪井は3年目にレギュラーになれた
選手。私が坪井を育てたのではなく、
彼が自分で育った」と語っていますので。

 

坪井慶介さんは技術ではなく、自主性
があり、人一倍の努力を続けられる
精神力もすごいのではないかと思われ
ます。

坪井慶介の日本代表歴は?

坪井慶介さんはプロ2年目の2003年
から日本代表に招集され、
国際Aマッチは40試合に出場
して
います。

 

2006年にはドイツで行われた
ワールドカップにも日本代表に選ばれ、

グループリーグの対オーストラリア、
対ブラジルと2試合に出場しましたが。


出典

「たくさんの悔いが残る」
振り返っています。

 

オーストラリア戦では後半に足の
4カ所がけいれんするアクシデント

で途中交代。

 

大舞台の緊張で水分補給を忘れて
しまったのが原因とみられ
「緊張を想定して準備していた
けど、それでも足りなかった」

 

やはり、サッカー強国が威信をかけて
戦うワールドカップは異質な雰囲気
なのでしょう。

 

その後、坪井慶介さんは日本代表
としての出番が少なくなったことも
あり2008年には代表引退を宣言。

 

所属チームでパフォーマンスをフルに
発揮することに専念しています。
スポンサードリンク

坪井慶介の年俸推移は?

坪井慶介さんの現役時代の年俸推移を、
名鑑やサッカー関連のサイトを参考に
まとめてみました。

 

金額は推定です。

◎浦和レッズ時代
2002年 360万円
2003年 1400万円
2004年 3000万円
2005年 3200万円
2006年 3800万円
2007年 5500万円
2008年 6000万円
2009年 6000万円
2010年 5000万円
2011年 6000万円
2012年 5000万円
2013年 5500万円
2014年 5500万円

◎湘南ベルマーレ時代
2015年 2000万円
2016年 1800万円
2017年 1200万円

◎レノファ山口FC時代
2018年 1000万円
2019年 1000万円

坪井慶介さんは福岡大学を卒業後、
2002年に新人賞を受賞するなど
即戦力として大活躍。

入団翌年からもう1000万円
プレーヤーになっています。

 

その後も活躍を続けると日本代表
に招集されるなどでファンの人気も
集め、最高年俸は6000万円までに
上ったようです。

 

5000万円以上の年俸は8シーズン
続いていますね。


出典

もう、サラリーマンの平均生涯年収
以上は稼いでいると思いますが。

 

まだ中学生の長男を筆頭に3人の
お子さんがいますから

タレント転身後も、坪井慶介さんは
奮闘を続けるはずです。

坪井慶介の引退理由は?

坪井慶介さんは2014年まで浦和レッズ
で活躍した後、2015年から2017年
までは湘南ベルマーレでプレーします。

 

湘南で契約満了となった時は
大ベテランとも言える38歳と
なっていましたが、サッカーを
辞める気は全くなかったそうで。

 

J2のレノファ山口FCと新たに契約。

 

単身赴任でさらに2シーズン戦い
続けました。


出典

引退した2019年も開幕前は
「辞めようとはまったく
考えていなかったんです」

 

しかし、シーズンが進むと引退が頭に
よぎるようになってしまったのだとか。

 

「考え出したのは、夏くらいですかね。
普段の練習や試合のなかで、スピード
や反応の部分で衰えを感じるように
なったんです。

シュートブロックに行っても当たら
ないとか、身体を入れているイメージ
だったのに、ボールを突っつくこと
しかできなかったり。
ちょっとしたところで、あれ?って
思うことが増えていった」

 

もちろん、大ベテランですし、
技術と経験で衰えをある程度
カバーすることも可能なはずですが、
「ごまかしてやることは
自分のなかでは許せなかった」

18シーズンにわたり、サッカーと
真摯に向き合ってきたからこそ、

坪井慶介さんはキャリアに幕を降ろす
タイミングにも迷いはなかったよう
です。
スポンサードリンク

さいごに

坪井慶介さんは1979年生まれ。

同年齢には小野伸二さん
稲本潤一さん、遠藤保仁さん、
高原直泰さん、中田浩二さんなど
一流選手がズラリと揃う、
日本サッカー黄金世代の一人です。


出典

サッカー専門サイトのサッカー
ダイジェストで坪井慶介さんは
40歳まで現役を続けた原動力に
ついて

「下手だったから、ですかね」
と語っていました。

 

「同い年に黄金世代と呼ばれる人たち
がいましたから。
彼らに負けないようにするためには
練習するしかない。 

その地道な作業が、長く続けられた
一番の要因かな。
身近にうまい選手がたくさんいてくれて
本当によかった」

ライバルがたくさんいる中で勝ち抜く
ためには大変な労力がいるかと
思いますが、
その積み重ねはやはり自分にプラスと
なって返ってくるのでしょうね。

 

2020年からはタレント業で生活をして
いくという坪井慶介さん。

 

タレントの世界も競争は激しいで
しょうけど、黄金世代の中で揉まれた
経験を第二の人生でも生かしていく
はずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。