カヌー

足立和也(カヌー)は嫁と子供がいる?高校や大学は?年収や所属は?

2021年に延期となった
東京五輪カヌーの日本代表が内定して
いる足立和也さんは、

極貧生活に耐えてきた経歴がよく
クローズアップされています。

 

マイナースポーツだけに資金繰りは
相当な苦しい思いをしてきたようで。

 

以前は山奥にある家賃7000円の
長屋住まいだったこともあったのだ
とか。

 

東京五輪が近づくに連れて環境は
いくらかは改善されているようで。

 

今は奥様やお子さんもいる暮らしの
ようですが。

生活ぶりにも興味がひかれる
足立和也さんに関しての過去記事を
拾ってみました。
スポンサードリンク

足立和也(カヌー)wikiやプロフ

足立和也さんのプロフィールです。

足立和也プロフィール

【生年月日】
1990年10月23日

【出身地】
神奈川県相模原市

【所属】
ヤマネ鉄工建設

【学歴】
東京・八王子高―駿河台大中退

【東京五輪出場予定種目】
カヌー・スラローム
男子カヤックシングル

【主な戦績】
日本選手権
(2012~14、16、18年)
アジア大会優勝
(2014年)
ワールドカップ・スロベニア大会3位
(2016年)、
ワールドカップ・ドイツ大会3位
(2017年)
アジア大会2位
(2018年)

足立和也さんは2019年10月に
行われたNHK杯国際カヌー
スラローム競技大会に出場。

 

男子カヤックシングルで日本勢最高の
4位に入り東京五輪代表が内定
しました。


出典

足立和也さんは2016年のリオ五輪出場
を惜しくも逃しており、東京が初の
オリンピック。

 

それでも2016年にワールドカップで
日本人初の表彰台となる3位に入賞。

 

翌年のワールドカップでも3位に
入っており。

「東京五輪では一番高いところを
目指す」

という本人の言葉通り、その地力は
すでにメダル級でしょう。

 

カヌーといえば2016年のリオ五輪
では男子カナディアンシングルで
羽根田卓也さんが銅メダル
を獲得していますが。

足立和也さんにはそれ以上の活躍を
期待したいところです。

足立和也(カヌー)の嫁と子供は

足立和也さんはすでに結婚
されています。

 

奥様の名前はれみ奈さんで。

足立和也さんがリオ五輪の出場を
逃し、精神的に落ち込んだ時期を
支えてくれていたそうです。

 

2017年秋には長女を授かって
いるので。

2020年現在では3歳になっている
と思われます。

 

奥様の足立れみ奈さんの
フェイスブックには家族写真と
思われる画像がありました。


出典

可愛らしい感じの奥様ですね。

3人家族の幸せな様子が伝わって
きます。
スポンサードリンク

足立和也(カヌー)の高校と大学は?

足立和也さんがヌーを始めたのは
幼稚園の時。

 

通っていた園の教員が相模川で
教室を開いており、習い事をする
感覚で週末にレッスンを受けて
いたそうです。

 

小学6年生で始めてスラロームの
大会に出場すると競技感覚が芽生え。

卒業文集では
「夢はオリンピックで
金メダルを取ること」

と書いています。

 

その後はメキメキと実力を伸ばし、
八王子高校3年生の時には18歳以下
の日本代表として、世界大会に出場。

 

準決勝で敗れましたが、好タイムを
たたき出して将来への手ごたえを
つかむと。

カヌーが盛んなことで知られる
駿河台大に進学します。

 

しかし、
高校3年の時に年齢別の世界大会に
出場したことで

「そこで一度、満足してしまった」
と言います。

 

そして、足立和也さんは駿河台大
3年の時にワールドカップ初出場
を果たしますが惨敗。

 

「もっと競技に没頭したかった。
海外では自分くらいの選手がカヌーに
集中できる環境でやっていた。

このままアドバンテージを与えた
ままでは追いつけないと思った」


出典

国内の有望選手としての地位に
甘んじることなく、

「自分の環境から変えなければ
いけない」
大学を中退。

 

代表合宿などで指導を受けていた
市場大樹コーチを頼り、コーチが
拠点としていた山口県萩市に移住します。

 

そこから始まる極貧生活については
次の項目で触れます。
スポンサードリンク

足立和也(カヌー)の年収や所属は?

足立和也さんは2020年に
山口県長門市のヤマネ鉄工建設の
所属選手
となりました。

 

同社とは2019年からスポンサー
契約を結んでおり遠征費や用具費、
家賃補助などの支援
を受けて
いましたが。


出典

2015年からの所属先だった
山口県体育協会との契約切れに
合わせて、所属を変更したようです。

 

ヤマネ鉄工建設の求人情報などを
みると入社時の年収は300~400
万円くらいの想定
のようなので。

足立和也さんの今後の年収は
このくらいになるのでしょうか。

 

2012年に山口県に移住した当初は
収入が安定せず、
練習拠点の阿武川から車で2~3分の
ところにある家賃7000円の長屋に
市場大樹コーチと同居。

 

阿武川に隣接する食堂で時給850円
のアルバイトをしながら
練習に打ち
込んでいたそうです。

 

カヌーのトップ選手は夏場に
約3カ月間、欧州を転戦しますが。

食費や宿泊費だけで1カ月に
10万円以上
かかり、それに飛行機代
や練習コースの使用料もかかって
きます。

 

遠征先では安くてお腹がふくらむ
スパゲティーとジャガイモを
大量購入してお腹を満たし。

移動は艇を運ぶためにレンタカーを
利用していましたが2000円以下の
ホテルが見つからなければ
車中泊していたそう。

 

2015年から山口県体育協会の
職員となり、極貧生活は3年ほどで
終わりましたが。

足立和也さんだけではなく国内の
カヌー選手は資金繰りの不安を常に
抱えています。

 

ギリギリの生活を続けていたことにも
「つらさはなかった。世界のトップに
なりたい一心だった」
という足立和也さん。

 

その熱い思いが東京五輪でぜひ
報われてほしいものです。
スポンサードリンク

さいごに

逆境に負けず東京五輪の代表を
つかんだ足立和也さんですが。

2016年のリオ五輪の代表へ
わずかに届かなかった時は。

「一度は折れましたよ。
その後なにもできなかったし、
練習に身も入らなかった」
と言います。

 

それでも多くの人々に支えられて、
競技をあきらめなかった
足立和也さん。

 

東京五輪が延期となったことにも

「前向きにとらえて少しでも発展
できるよう日々トレーニングを
しています」

と力強く語っています。

 

現在は所属のヤマネ鉄工建設がある
山口県長門市に住み、

萩市の阿武川で練習する日々を
送っている足立和也さん。


出典

東京五輪ではぜひ金メダルを獲って
もらい、足立和也さん自身や後に続く
カヌー選手たちが。

生活に困窮することなく競技に
打ち込める環境ができることを願いま
す。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
テツヤ
テツヤ
テツヤといいます。 北海道在住のライターです。 珠算の有段者というのが唯一の自慢。 でもお金の管理が苦手で 妻に「意味がない特技」と言われてます…。